夫がうつで無職でつらいブログ

夫がうつ病で無職、専業主夫になってしまった。辛い副業、女の子の育児・子育てにがんばるブログ。闘病記・体験談あり。ぜひ読んで下され。 

スポンサーリンク

爺さんが暴言はいて大喧嘩「デイケアに行く!」いったいどうすれば?

スポンサーリンク

最近の爺さんの様子

うちは2世帯住宅で、一階に義母と義父が住んでいる。

 

最近、どうも爺さんの様子がおかしいことは以前書いた。

www.fuku-utsuo.work

 


現在、75歳である。

 

爺さんは日頃なにをして生活しているかというと。

 

・一日中、部屋に閉じこもってケーブルテレビでチャンバラ(暴れん坊将軍とか)を見ている。

 

・一日中、部屋に閉じこもってケーブルテレビで阪神タイガースを見てグチを言っている。

爺さんがテレビを観る

フリー素材いらすとやより引用

 

・週に1回、グランドゴルフに行く。

 

・ほとんど建設的な事をしていない。(脳を使っていない

 

箸が使えなくなったのか、食事中に食べ物をポロポロ床に落とす。

 

・モゴモゴ言って何を言っているのか聞き取れない
何十年も連れ添った婆さんですら
はぁ? 何?
と毎回聞き返す始末。

 

・トイプードルが吠えると暴言をはいて殴ったり蹴ったり虐待をする

トイプードルを虐待する

フリーフォト写真ACより引用

 


そんな状態で、義母と義父はもう犬猿の仲なのだ。

 

そんな中に、うちの家族も混じって食事をしなければならない。

 

そんな空気が嫌なのか、長女ナナは食事の時間をわざと30分ずらすようになってきた。

スポンサーリンク

 

爺さんの暴言

昨日、「飯だ」というので1階に降りたところ、また空気がおかしい。

 

婆さんがもらす。

 

婆「食事を作ったら、感謝くらい、してもらわんといけんよね・・・・・・」

 

ぼく「はぁ、そりゃあ、感謝するのは当たり前でしょう」

 

爺「何よんなら!飯を作るのは当たり前のことじゃろう!

 

婆「いや、家に一日中おるんならアレだけど、うちも働いとるんじゃけえ、大変なんよ」

 

婆さんは69歳だったか、知り合いの何10年も務めているところに、いまだにパートに行っているのだ。

 

朝9時から夕方5時まで。

 

そこから帰ってきて6人分の夕飯を作るのは大変なことである。

 

爺「何よんなら!女が飯を作るのは当然じゃろう!

爺さんの暴言

フリーフォト写真ACより引用

 

爺さんが暴言をはいた。

 

もはや男尊女卑、江戸時代の話である。

 

爺「女が飯を作るのは当然じゃ!昔から決まっとる!

 

あー、言ってはいけないことを。

 

ところで、最近は次女チー(中一)があれこれ夕飯の手伝いをするので助かっている。

 

だが、爺さんの言葉を聞いていたらひどく傷つくだろう。

 

ぼくは退院当初は何品かつくっていたが、酒を飲みたくなるので止めてしまった。
(以前、いつもキッチンドランカーで飯を作っていたため)

 

ぼく「外で働いたら感謝するのは当たり前で、家で飯作るのも感謝して当然でしょう」

 

と、爺さんに聞こえるように言った。

 

今回は婆さんの味方についた。

爺さん、デイケアに行くとおらぶ(怒鳴る)

爺「わしゃあ、こんな家、もう嫌じゃけん、ゆうあい園のデイケアに行く!」

 

爺「ゆうあい園なら、5000円でデイケアにいけるらしいけえのぉ」

 

婆「はぁ? ゆうあい園は、アンタをクビにしたとこでしょう?」

 

爺さんは少し前、ゆうあい園のデイケアの送迎運転手をしていた。

デイケアの送迎

フリーフォト写真ACより引用

 

そして何かの理由で辞めさせられた。

 

婆「そんなところにのこのこ行くわけ?」

スポンサーリンク

 

健康な爺さんはデイケアに行けるのか

ちょっと待て待て。

 

ぼくが気にしているのは費用面だ。

 

以前、有料老人ホームの施設長だったので、そのへんが気になる。

 

ネットでデイケアの各会社の利用料金を見てみたが。

 

要支援①②および要介護①~⑤の値段は載っている。

 

要支援①(介護予防通所リハビリテーション)としで、後期高齢者の1割負担だとすると、月当たりだいたい2000円前後である。

 

プラス、なんらかの加算(運動器機能向上加算とか栄養改善加算など)が足されていく。

 

ところが爺さんは、要支援などはとっておらず、いまからケアマネに相談して申請していかねばならない。

 

が、経験上、爺さんは一見、悪いところが見当たらない。

 

杖歩行とかなら分かるが、「腰が痛い」程度である。

 

際立った認知もない。

デイケア

フリーフォト写真ACより引用

要支援も要介護もないのにデイケアに行けるんだったか?

 

そういうケースが無かったので知らない。

 

行けたとしても、どの施設の料金表にも載ってない。

 

料金が跳ね上がるのではないか。

 

仲が悪い老夫婦を家におくべきか、施設に行ってもらうべきか。

 

悩みどころである。

スポンサーリンク

 

爺さんが暴言をはいて大喧嘩、デイケアに行くと! まとめ

・ある研究によると、主婦の作業(掃除、洗濯、食事、育児など)を計算したところ、年収500万円に値するそうです。
なので、「主婦が食事をつくるのは当たり前」ではなく、感謝しなければならないですね。

 

・食事以外の時は、爺さんは自分の部屋にこもりっきりでチャンバラか阪神タイガースを見ています。
誰かとコミュニケーションを取ろうとしません。
というわけで爺さんはますます孤立していき、ひねくれていってます

 

・完全に「熟年離婚」パターンです。
婆がパートが休みの日は、家に2人っきり、下から怒鳴り声ばかり聞こえてきます。
70を過ぎたような老人の性格はもう変わらないでしょう。
こうならないよう、反面教師としてうちも気を付けなければなりません。

 

・介護施設につとめていたからが、老人ホームに行くのが美徳と考えているようです。最近どこも空いてないのに・・・・・・

 

・要支援も要介護もないのにデイケアに行けるのか?
調査中です。

 

スポンサーリンク

 

 

 【おすすめ記事】も見てみる

www.fuku-utsuo.work

www.fuku-utsuo.work