夫がうつで無職でつらいブログ

夫がうつ病で無職、専業主夫になってしまった。辛い副業、女の子の育児・子育てにがんばるブログ。闘病記・体験談あり。ぜひ読んで下され。 

スポンサーリンク

最速!グーグルアドセンス審査をたった6時間、5記事で合格する方法

スポンサーリンク

グーグルアドセンス審査を6時間、5記事で合格する方法

この記事はこのような方たちへ向けて書いています。

 

今からグーグルアドセンス審査を受けようと思っている方

・ブログサイトを増やし、新しいサイトでグーグルアドセンス審査を受けようと思っている方

・グーグルアドセンス審査にいかに早く合格できたかをすごく自慢したい方

・グーグルアドセンス審査にいかに落ちまくって苦労したかをすごく自慢したい方

 

 

グーグルアドセンス審査合格

 

アレ?通ったの?

 

グーグルアドセンス審査合格

フリー素材いらすとやより引用

 

わーい♪

グーグルアドセンス審査、3つ目のサイト

1つ目は慣れ親しんだはてなブログ

 

グーグルアドセンス審査を通しましたが日記、雑記、雑巾、なんでもあり・・・・・・となってしまいもはや収益は期待できなくなりました。

 

2つ目は闘病記のライブドアブログ

 

昔、審査を通しましたが、これは読み物系なのでオーガニック検索流入が見込めず。
(すでにサーバー移転済)

 

それで、アフィリエイトでもやってみようかと、サーバーレンタルしてドメインを取りました。

 

3つ目はそのアフィリエイトサイトなのですが、アフィリを貼らないページもあり、そのままではもったいないためアドセンス審査だけ通してアドセンスを貼っておこうと考えました。


ところで、グーグルアドセンス審査を通すのはコツさえつかめば難しくないです。

過去にグーグルアドセンス審査を通したブログ

過去にグーグルアドセンス審査を通し、設定方法などを書いた記事です。

 

【参考】にどうぞ

はてなブログ

 はてなブログで通した時の記事。

 サーバ設定をミスり2回落ち、3回目で通りました

 はてなブログでの設定方法などを書いています。

www.fuku-utsuo.work

 

ライブドアブログ

 ライブドアブログで通した時の記事。

 これは1回で通りました。

 ライブドアブログでの設定方法などを書いています。
www.fuku-utsuo.work

グーグルアドセンス審査を通すために必要なもの

グーグルアドセンス審査を通すための条件とは・・・・・・

1.プライバシーポリシー

個人情報の利用目的、Cookieを使う、アクセス解析ツールなどサイトポリシーを文言にしたものです。

ぼくのサイトにはどなたか(忘れた)がコピペOKでサイトに載せていたものをコピペさせてもらったものです。

必要であればコピペして、名前やURLを変えて利用してください。

2.お問い合わせフォーム

はてなブログの方でお問い合わせフォームなしで通した方がおられました。

また、以下の「コンテンツ ポリシー 必須コンテンツ」にも載ってないので必要ないのかもしれません。

が、多くのサイトではお問い合わせフォームが要ると述べられています。

作るのは簡単なので作っておきましょう。
 
【コンテンツ ポリシー 必須コンテンツ】

support.google.com

 

上で紹介している「アドセンス合格!初心者向けライブドアブログの設定方法・合格のコツ」の記事に、グーグルフォームで汎用的にお問い合わせフォームを作る方法を書いています。

参考にどうぞ。

スポンサーリンク

 

3.記事

・とにかく、記事のコンテンツが重要です。

 

「今日、○○に焼肉を食べに行きました。
ビール2杯でほろ酔いで、ホルモンがとても美味しかったです。」

 

のような、ただの日記では難しいかもしれません。

グーグルアドセンス審査NG

グーグルは広告主を尊重します。

要は、広告を出す側の方たちですね。

そのブログ記事を読んだ人が、思わず広告を押してしまうような記事が優先されます。

 

調べもの情報系のサイト、例えば「BMWの新車情報」にアクセスすると、車関係のアドセンスが多くなります。


そのサイトにあったアドセンスが表示され、広告主の望み通り読者がクリックしてしまう仕組みになっているからです。

 

・また、情報系サイトで「旅行、ツアー」に関して調べたとします。


別のページにいっても、同じく「旅行系」の広告が表示された経験はないでしょうか。

 

その人が「何に興味があるか」を把握して広告を出し、読者がクリックしてしまう仕組みがあるからです。


・単なる日記や、特に答えのないページは「価値のないコンテンツ」とみなされる可能性があります。

 

※ニュース、笑い、エンタメなどはアクセスが集まるためか、価値のあるコンテンツとみなされるようです。

 

・最初に通した「はてなブログ」は1つ1つの記事内容は薄かったのですが、笑い系や子育て系が多く36記事もあったため全体としてはコンテンツがあると見なされ通ったようです。

 

今回はかなりコンテンツを意識していたため、5記事で通りました。


記事タイトルと文字数です。

 

sweets-diet.com

1700文字

sweets-diet.com

2500文字

sweets-diet.com

3700文字

スポンサーリンク

 

 

sweets-diet.com

3500文字

sweets-diet.com

1900文字

 

コンテンツを充実させようとすると、文字数も増えてしまいます

 

結果、「アドセンスに合格するには2000~3000文字」と言われているようですが、実際は500や1000でも通りました


アドセンスポリシーはしっかり読んで頭にたたきこんでおくべきでしょう。


これは絶対読んでおくべきです。


そんなに難しいことは書いてません。

【AdSense プログラム ポリシー】

support.google.com

 

【コンテンツ ポリシー 禁止コンテンツ】

support.google.com

 

ワードプレスの設定

今回はワードプレスで通したため、ワードプレスで引っかかったところを書いてみます。

スポンサーリンク

 

1.審査用アドセンスコードの挿入

ライブドア、はてなでは<head>内に簡単にコードを挿入できますが、ワードプレスは一工夫いります。

 

一般的には
Advanced Ads
Insert Headers and Footers

などのプラグインで可能なようですが、ぼくの場合は「お名前ドットコム」のサーバのせいか、テーマ「Cocoon」のせいか、エラーが出てどうにもならなくなりました。

 

仕方ないので、テーマを直接テーマエディターで触りました。

 

アドセンスコード貼り付け


「外観」>「テーマエディター」へ進みます。

 

ワードプレステーマエディター


右上で「テーマ」を「選択」し、その下の「テーマヘッダー」を押します。

 

左側に表示されているコードをすべてコピーして、メモ帳か何かにペーストし、バックアップとして保存しておきます。

 

アドセンスコード貼り付け


アドセンスコードを<head>の直下に貼り付けます。

保存したら終了です。

スポンサーリンク

 

2.お問い合わせフォームの作成

固定フォームで作ります。

 

ワードプレスお問い合わせフォーム


「WPForms」プラグインを選択し、「新規追加」を押します。

 

ワードプレスお問い合わせフォーム


「フィールドを追加」を押して、図の右側のようなお問い合わせフォームを作成します。

 

ワードプレスお問い合わせフォーム完成


「</>」を押すとコードが出てくるのでそれをコピーし、固定ページに貼り付けて完成です!

まとめ

 

・今回合格したサイト
 「スイート&ダイエット

sweets-diet.com

・コンテンツはアドセンスを意識して十分時間をかけて作り込みました。
かつ、たった5記事のため審査が早かったのだと思われます。

 

・晩のうちに準備し、朝9時ごろ審査申請してお出かけ。
15時ごろ帰宅したら、合格メールが届いていました。


アレ?みたいな。


・朝申請したので朝一から担当者に見てもらえ、審査が早く済んだのかもしれません。

 

・グーグルアドセンス審査受ける方は、記事が増える前に有効なコンテンツを早めに書いてすぐ申請した方が楽です。


・記事が増えると、記事を下書きにもどしたりリライトしたりと、余分な作業が増えてしまいます。

 

・AdSenseプログラムポリシー/コンテンツ ポリシー 禁止コンテンツには必ず目を通しておきましょう。


審査不合格は、メンタルがやられます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 【関係ある記事】も見てみよう
www.fuku-utsuo.work

www.fuku-utsuo.work

www.fuku-utsuo.work