夫がうつで無職でつらいブログ

夫がうつ病で無職、専業主夫になってしまった。辛い副業、女の子の育児・子育てにがんばるブログ。闘病記・体験談あり。ぜひ読んで下され。 

スポンサーリンク

グーグルインデックスを完全に削除する方法

スポンサーリンク

グーグルインデックス

目次

 

ええっと、ストーリー仕立ての技術書です。

ワードプレスでサイト作成

すこし前から始めていたワードプレスのWebサイト作成。

 

特化ブログを作りたい。

 

アドセンスだけでなくアフィリもやってみたい。

 

ということで。

 

お名前.comで年間1万円のレンタルサーバ借りて。

 

ドメインも取得して。

 

Amazonで購入したワードプレス本2冊と、うんうんうなりながら設定していたところ。

 

痛恨の操作ミス!

 

なんか押してはいけないボタンを押してしまった!

 

なんと、もうひとつサーバを借りてしまった!

 

ああっ、なんてこった・・・・・・

レンタルサーバ借りる

フリー素材イラストACより引用

 

自分のバカさ加減にげんなり。

 

自分のアホさ加減にうんざり。

 

ところで、はてなブログと並行して書いてたアル中闘病記が、ライブドアブログがいまどきhttps://対応してなくてhttp://のまま(SSL暗号化してないのでよろしくない、と、グーグル検索順位がおちる)のせいか、グーグルペナルティくらってるのか、オーガニック検索流入がちいとも増えない。

 

もういいや、こいつもついでに移行してまおう。

 

わりとアドセンで稼いでくれるので、ワードプレスに移行してまおう。

 

というわけで、ワードプレス2サーバで2本を同時進行、2サイト作成の設定をしていました。

 

で、途中で気がついたのですが、1つのサーバに複数のワードプレスをインストールできるらしいのです。

 

ああっ、なんてこった・・・・・・

 

サーバ代1つ分、完全に損した。

 

こういう時ってカード払いで取り消しできないのでやだなぁ。

 

それに、誰だ、ワードプレス簡単って言ったのは。

 

けっこう手こずるじゃねえか。

 

最初のドメインはネームサーバ設定したら数時間でテストサイトが表示されるようになったのですが。

 

アル中闘病記を書いてたドメインのネームサーバを新しいサーバへ向けて設定したところ。

 

24時間経ってもサイトが表示されない。

 

遅いのでお問い合わせメールをお名前.comへ送る。

 

48時間経ってもサイトが表示されない。

 

焦ってお問い合わせメールをお名前.comへ送る。

 

マニュアルには24時間~72時間待ってくださいと書いてはあるが。

 

48時間も経つと、何か設定が間違っていたのかと焦る。

 

またお問い合わせメールをお名前.comへ送る。

 

60時間くらいで、やっとサイトが表示された。

 

何回お問い合わせメールを送ったことか。

 

担当者さんごめんなさい。

 

で、やっとできたひな形がコレ。

 

画面真ん中の酔っ払いをクリックすると本文が表示されます。

 

初披露! ※まだ1記事しかない。

 ↓

fuku-utsuo.com

 

なんで1記事しかないのかというと・・・・・・

スポンサーリンク

 

グーグルインデックスを完全に削除したい

たいていは、無料ブログからワードプレスに移行する時は、まず記事を移行して、あとから画像のURLの向きをワードプレス内に置換するんだそうな。

 

しかし、ワードプレスだと上のひな形のようにフルスクリーンで表示したりできる。

 

これまではページスピードを意識してちっぽけな画像しか使っていなかったが、この際でっかいのを使おう。

 

記事もSEOを意識してリライトしよう。

 

フリー画像も大きいのをダウンロードし直そう。

 

となると、移行作業が無駄になるな。

 

1から書いていったほうがいいな。

 

というわけで1からやり直しに決めたのですが。

 

ここで邪魔になるのがグーグルインデックス

 

普通はいかにグーグルクローラーに巡回してもらいグーグルインデックスしてもらい検索画面に表示してもらうか、グーグルサーチコンソールで手でインデックス登録して検索画面に表示してもらうか、なのですが。

 

グーグルインデックスなしではサイト運営できないのですが。

 

今は邪魔

 

今回の場合、site:コマンド(インデックスされてるか調べるコマンド)で調査したところ。

 

アル中闘病記の独自ドメインでは

グーグルインデックスのキャッシュ

残ってる・・・・・・

 

記事は消してあるのに。

 

その元のライブドアブログでも

グーグルインデックスのキャッシュ2


残ってる・・・・・・

 

記事は消してあるのに。

 

マル印のように、キャッシュで残ってるんですね。

 

昔のアメブロもキャッシュで残っていました。

キャッシュ:検索をする時にスピードを速くするため、グーグルがサイトの内容を覚えている

 

残ってると困るのよ。

 

普通に単に移行する場合は「301リダイレクト設定」というのをして、「サイトが移転しましたよ、記事は同じだけどコピペじゃないですよ、移行ですよ」とグーグルに伝えるのですが。

 

301リダイレクト設定はしてない。

 

もし旧サイトがグーグルペナルティ受けてたら、それも引き継がれるから嫌なのだ。

 

1から作った場合、過去のキャッシュと新しい記事を比較され「む、この記事はほとんど同じ内容じゃないか。コピペしたな」とグーグルに認識され、『価値の低い広告枠: コンテンツが存在しない』と評価されたり、最悪グーグルペナルティ喰らって検索画面に表示されなくなります。

 

せっかく移行するのにそれは嫌だ。

 

サーバ代を余分に払ったのにそれは嫌だ。

 

サイトは既にないのだから、キャッシュを消したい。

 

と、いうことで調べたらありました。

スポンサーリンク

 

一時的にグーグルインデックスを削除する方法

検索結果からの一時的なブロックを行うという方法がありました。

 

グーグルサーチコンソールの左下メニューから「以前のバージョンに戻す」

サーチコンソールのメニュー


旧サーチコンソールのメニュー「Googleインデックス」>「URLの削除」 → 「続行」

旧サーチコンソール


今回のケースでは「キャッシュを削除し、次で始まるすべてのURLを一時的に非表示にする」>「リクエスト」を送信

 

詳細はサーチコンソールのヘルプ参照

support.google.com



ただし、これは90日間一時的に見えなくするだけで、その間に記事を消すなりパスワード設定するなりnoindexするなどの対応が必要とのこと。

 

そして、次の場合は使ってはいけないと。

 

・サイトの更新などで、URLが古くなった場合に削除する
→クローラーが最新の状態にするので、削除ツールは使わないで。

 

・「ゼロから再スタート」する目的でこのツールを使用しないで
→サイトが手動ペナルティを受けている場合など。リセットされません。

 

・サイトがハッキングされたて変なページを作られた場合

 

などなどがありますが、詳しくは上記URL削除ツールヘルプ参照してください。

グーグルインデックスを完全に削除する方法

見つかりました、古いURLの削除ページ。

www.google.com


これ、メニューを探しても見つからない。隠しコマンド?

グーグルインデックスを削除する方法

ここでURLを入れて「削除をリクエスト」ボタンで、いくつかポップアップが出ますがそれに答えると、削除リクエストができます。

 

一応やってみました。

 

やってみたのですが、ステータスが“保留”になりリクエストが承認されるかどうかはグーグルに託すようです。

 

とっとと消してくれんと次に進めんが!

 

【追記】

夕方削除依頼したのですが。

グーグルインデックス削除完了

夜10時ごろには、もう削除されていました。

 

やっと次に進める、グーグルさん早い対応ありがとう。


以上、サイト作成者向けのグーグルインデックスを削除する方法でした。

 

スポンサーリンク

 

 

【おすすめ記事】も見てみる

www.fuku-utsuo.work