夫がうつで無職でつらいブログ

夫がうつ病で無職、専業主夫になってしまった。辛い副業、女の子の育児・子育てにがんばるブログ。闘病記・体験談あり。ぜひ読んで下され。 

スポンサーリンク

ギャンブル依存症対策には「少額FX」がおすすめ!

スポンサーリンク

ギャンブル依存症とアルコール依存症

ぼくはご存知のように、アルコール依存症です。

 

いくたびも精神病院の閉鎖病棟なんぞに入院させられました。

 

保護室なんぞに突っ込まれました。

 

それはそれは辛い日々でしたが、家族はもっと辛かっただろうと思います。

 

辛い家族

フリー素材ぱくたそより引用

目次

 

なんせ身内が精神病院に入院するわけですから。

 

その入院中に様々な勉強会があるのですが。

 

依存症についていえば、アルコール依存症が治っても(実際は治らないので、断酒する)別の依存症になる人が多いのです。

 

クロスアディクションと呼ばれ、より強い刺激をもとめて依存していくのです。

 

例えば薬物や異性の虜になり依存していく。

 

その代表的なのがギャンブル依存症です。

 

アルコール依存症と似たところがあり、ギャンブル依存症の脳内ではドーパミンが分泌され、脳の報酬系に刺激を与えます。

パチンコ ギャンブル依存症

Wikipediaより引用

ギャンブル依存症になったアルコール依存症患者

以前、入院してたとき、元アルコール依存症患者が体調不良で再入院してきました。

 

その人は生活保護で、にもかかわらず競艇にハマっていました。

 

金があるうちは毎日競艇場に行き、金がなくなると入院するのです。

 

入院すれば、生活保護なので医療費、食費、ぜんぶタダになります。

 

入院中は生活保護費がまるで貯金のようにどんどん貯まっていくのです。

 

そして2カ月くらいすべてタダの生活を送って金が貯まったころ、退院するのです。

 

そしてまた競艇です。

 

競艇 ギャンブル依存症

フリーフォト写真ACより引用

 

昨年は2回も入院したとのこと。

 

ぼくは今でこそ障害年金生活と、少し似たところがありますが、ぼくの場合は厚生年金を何十年も払ってきたからなあ。

 

老齢年金より少し早めに返してもらってるだけなので、生活保護とはちょっと違うんだよなあ。

ギャンブル依存症の症状

・今でこそ無くなりましたが、一昔前は子供を車においてパチンコして、子供を熱中症で死亡させたニュースがよくありましたね。


あれは氷山の一角で、子供が無事でニュースにならないケースが少なくとも数倍はあったのではないでしょうか。

 

つぎ込むお金が増えてくる

 

負けを取り返すため、さらにギャンブルにお金を突っ込む

 

生活費を使い込んだり、借金をしてまでギャンブルをする

 

よくパチンコ屋で見かけたのが、妊婦で「もう9ヵ月かな」くらいのお腹の人が、タバコをばんばんふかしながらCR海物語を打つ姿。

 

行くとかならずジャグラーにいるオバチャン。

 

パチスロ ギャンブル依存症


・パチンコ台が熱い演出になると、丸いボタンを狂ったように、まるで高橋名人のように叩きまくるオバチャン。

(玉がチャッカーに入った瞬間に当たりハズレが決まるので、演出は全く関係ありません)

ぼくがパチスロを止めた理由

30代前半だったかな、パチスロにハマった時期がありました。

 

4号機、キンパルや獣王が脚光を浴び始めたころです。

 

どうハマっていったのかといいますと。

 

→最初のうちは負けて大赤字に。

 

→当時のパソコン掲示板(Twitterなんてなかった)をいつも読み、勉強すれば勝てることに気がつく。

 

→月10万20万円稼ぎだす。

 

→月40~50万円稼いでいる人とネット友達になり、神戸や姫路などに「旅打ち」に出るようになる。

 

→政府が、4号機は勝てる人が勝ち、そのかわりにオジサンオバサンが勝っていないことに気付き始める。

 

→台の規制を変えて、勉強しても勝てない5号機に代わる。

 

→ぼくも、ネット友達も稼げなくなり、みな止めていく。

 

→それぞれ、5スロ(1パチみたいなもの)をたまに打つ程度になる。

 

たまに、月に1回くら5スロを打っていたのですが、あるきっかけでそれも止めました。

スポンサーリンク

 

ちなみに、胴元(親)が取る割合はというと

※例えば100万円突っ込んで戻ってくる割合

一番ひどいのが宝くじ

胴元が50%とります。100万ずつ買ったら、50万円ずつ損する感じ。

次が公営ギャンブル(競馬、競輪、競艇、オートレース)

JRAなどが30%とります。でたらめに馬券を100万円買ったら、70万円戻ってきて、必ず30万円損する。

パチンコ・パチスロ

思ったより緩くて、店は10%~20%しかとっていない。

 

100万円打ったら80万円~は戻ってくる。

FXとは

あるきっかけというのが、FXでした。

 

FXとは外国為替証拠金取引の略で、通貨を売買して差額でお金を増やそうというもの。

 

例えば1ドル110円の時にドルを買い、111円で売ると、1円儲かります。

 

銀行のディーラーや専業プロトレーダーは何百万、何千万、何億円、もっと、と巨額な金をやり取りします。

 

でも、ぼくは億万長者じゃなくていい、自分の小遣いくらい稼げばいい。

 

よく

 

主婦がFXで1年で3億稼いだ方法

 

とか夢のような話がありますが、それは海外業者で高いレバレッジ(自分の資金の数100倍を扱える)かけて、1万人に1人くらいはいるかもしれません。

 

お金 ギャンブル
フリー素材ぱくたそより引用

その稼いだ3億をさらに30億にした話は聞いたことありません。

 

継続して増やせる技術がないからです。

 

それより多いのが「退職金2000万円をFXで溶かした。死にたい」みたいな話ですね。

 

2チャンネルやまとめサイトにそんな話がごろごろ転がっていますね。

 

やはり、技術と身の程を超えた金額でエントリーしたのでしょう。

 

今年の1月3日、円がフラッシュクラッシュしたという事件がありました。

 

日本の銀行が休みなのをいいことに、海外の投資家が一気に円買いし、一瞬で1ドル108円104円台まで円高になったのです。

 

ポジション持ったまま(売り買いエントリーしたまま)正月越した人(普通は危険なので連休はポジション閉じる)がはてなブロガーさんにいまして、朝起きたら1920万円が消えていたと

 

Youtubeに死んだ声でアップされていました。

 

高額でやると、リターンはでかいですが、そんな恐ろしい目にあいます。

スポンサーリンク

 

ギャンブル依存症対策の少額FXとは?

少額FXとは、ギャンブル依存症対策のため文字通り少額でFXをやることです。

 

たった1000通貨とかを売買します。

 

ギャンブル依存症対策なのでもっと少なくてもいいです。

 

ドル円で1000通貨は1000ドルのことなので、1ドル100円とすれば、10万円です。

 

10万円もあればパチンコするわ!

 

とおっしゃりたいでしょうが、FXにはレバレッジという仕組みがあります。

 

レバレッジ25倍の設定にしとけば、10万円÷25=最低4000円の証拠金で足ります。

 

いくつかエントリーかすることと、マイナスになって強制決済されるのを防ぐために、2~3万円入れておけば大丈夫です。

 

1000通貨だと、ドル円(1ドル何円)が1円上下するとプラスマイナス1000円です。

 

が、そんなに動くことはめったにありません。

 

30銭~70銭くらいでしょうか。

 

すると、300円勝ちとか700円負けになります。

 

試しにさっきドル円がトレンドラインを割ったので1000通貨を2つエントリーしてみました。

少額FX

 

20銭上がれば負け-200円確定、30銭下がれば+300円の勝ちの設定です。

少額FX損切り


2つめのエントリーは、20銭上がれば負け-200円確定、60銭下がれば+600円の勝ちの設定です。

少額FX損切り2

 

3時間後、+200円まで行きましたが、少し戻して現在+150円です。

少額FXチャート2

 

ほんの一例ですが、こんな感じです。

 

金額は上はキリがないですが、最近は下がどんどん安くなってきています。

 

ドル円だけではチャンスが少ないので、ユーロドルとかオーストラリアドル/米ドルなど複数エントリーします。

スポンサーリンク

 

ギャンブル依存症対策に

ギャンブルと比べると・・・・・・

デメリット

・負けたら負けを取り戻したい気持ちはギャンブルと同じです。

 

少額FXで悩む

フリー素材ぱくたそより引用

 

・パチンコ・スロットのような熱い演出は一切ありません。

 

・FXは海外の業者を使うこともできますが、さきほどのレバレッジが800倍とかも可能なので、これだと完全にギャンブルになります。


初心者が300万円勝って、1000万円負けたなどよくある話です。


国内業者で小遣いの範囲で楽しみましょう。

スポンサーリンク

 

 

相手となるのはロンドン金融市場やウォール街のプロトレーダーです。


「負けてもともと」と考えましょう。

 

・1冊3000円くらいの専門書を40冊くらい読んでますが、まだ継続して勝てる自信がありません。(月単位なら買ったりしますが、次月負けたりします)


本当に稼ぐのは難しいです。

 

本の一部 ↓

FX本

 

まだまだそこらに転がってます。


・残念ながら、土日は休みです。

メリット

・政界情勢が気になってくるので、ニュースをけっこう見始めます

 

・1円パチンコ・5円スロでも下手すると3000円~5000円くらいは負けますが、少額FXはそんなに負けません。

 

・規律をきちっと守れば、勝ちは少ないですが負けもたった数100円で済みます。

 

世界を相手にしてる気になります。

 

・勝つために、FX本を読んで勉強し始めます。


 「パチンコ必勝ガイド」みたいな無意味な本は読まなくなります。

 

・24時間いつでもできます。


 地球上では朝ニュージーランドから始まり、オーストラリア、日本、香港、ドイツ、イギリス、アメリカと市場が一周しますので、いつでもできます。

 

・FXでは負けを認める「損切り」をしなければなりません。


これで損失を限定できます。

 

・パチンコなどギャンブルで失う金が、非常にもったいなく思えてきます。


あ~あ、この金で何回損切りできたか、と思い始めます。

 

これにより、ぼくは一切スロットを打たなくなりました。


ギャンブルが止められない方は、一度少額FXをお試しあれ。


※この記事は、FXでの勝敗に責任は持ちません。
ギャンブルを止めることを目的に記述してあります。
本格的にFXを始める方は個人の責任で行ってください。

 


・・・・・・それにしても、今日の株価はぜんぜん動かん~。

 

株価

 

ほんの300円プラスとかじゃ、往復手数料でとんでまうわ!

 

上がれ~。

  

少額FXの練習はこちら

 

スポンサーリンク

 

 

 【おすすめ記事】も見てみる

www.fuku-utsuo.work