夫がうつで無職でつらいブログ

夫がうつ病で無職、専業主夫になってしまった。辛い副業、女の子の育児・子育てにがんばるブログ。闘病記・体験談あり。ぜひ読んで下され。 

スポンサーリンク

夫婦喧嘩でブチギレて冷戦に!いつも夫婦喧嘩の原因はくだらない

スポンサーリンク

夫婦喧嘩でブチギレて冷戦に

ブログというよりグチです。

 

誰もしゃべる人がいないので、王様の耳はブログの耳。

 

何のグチかといいますと・・・・・・嫁さんとの喧嘩。

 

夫婦喧嘩の嫁さん

フリー画像写真ACより引用

目次

現在無職年金暮らし主夫であるぼく。

 

嫁さんに、「働け、ガミガミ」としょっちゅう言われ、しょっちゅう夫婦喧嘩するのかといえば、そんなことはない。

 

とりあえずアルコール依存症がひどいぼくが「酒を飲まずに1年過ごす」が目標なので、「働け、くどくど」と言われることもない。

 

そしてぼくは滅多にキレない。

 

温和、柔和、穏やか、物柔らか、物静かな性格なのだ。

 

3年に1回くらい、怒ることがあるかないかという具合だ。

 

それなのに、夫婦喧嘩になってしまった。

 

夫婦喧嘩

フリー素材ぱくたそより引用


珍しく、夫婦喧嘩でブチギレて冷戦になってしまった。

 

うちは、夫婦喧嘩で冷戦になる。

 

怒鳴りあい、ミサイルを打ち合うことはない。

 

長きにわたるアメリカ・ソ連の冷戦のごとくになる。

 

数日間しゃべらなくなる。

 

しかし、一発が重い。

 

ICBM(大陸間弾道ミサイル。核)を打つか打たないかの究極の選択となる。

 

そして昨日からしゃべっていない。

 

最近はワードプレスの設定に忙しくてそもそもほとんどしゃべる用事はないのだが。

 

ほとんどどころかまったくしゃべらなかった。

 

米ソの国交なし

 

嫁は子供や義母となんやかや喋って友好国を増やしつつあるのだが。

 

ぼくの会話相手はパソコンだけ。

 

友好国は増えない。

 

同盟国も増えない。

 

どんどん孤立していくイランのようであった。

夫婦喧嘩の原因

その夫婦喧嘩の原因はというと。

 

高3の長女ナナは吹奏楽部でトロンボーンを吹きマーチングなどをしている。

 

来週月曜日、3年生最後の出番となるマーチングが、なんと佐賀県であるというのだ。

 

関東の方は佐賀県をご存知ないと思うので一応ココ。

 

佐賀県

あそぼーさがサイトより引用

なんで佐賀県?と思ったが、はなわ氏の推薦があったからに違いない、と思った。

 

吹奏楽部のマーチングとはこんな感じである。

 

吹奏楽部

フリー画像写真ACより引用

 

下の写真はおとといの練習風景だが、各自トランペット、トロンボーン、チューバ、サックス、フルート、ドラムなどを持ち、演奏しながらいろいろな隊形に入れ替わっていく、という、文科系なのに体育会系なノリなのである。

 

【吹奏楽部練習風景】

吹奏楽部マーチング練習

 

 

吹奏楽部マーチング練習2


楽器によってはかなり重たいのもある。

 

重たいのをしょって、しかも演奏しながらずっと移動である。

 

これを朝から夕方までやるのである。

 

これが体育会系と言われるゆえんである。

 

その3年生の最後の出番が、はなわの推薦で佐賀県の全国大会で行われるというのである。

スポンサーリンク

 


そこで相談になった。

 

最後だからお父さんも見に行こう。

 

車で行くか、電車で行くか。

 

一泊するが、日帰りにするか。

 

いろんなパターンを考え、費用を割り出した。

 

一番安く済むのが、ぼくが車を運転し、日帰りで強行というものだった。

 

嫁さんは今、御朱印(神社などに行って御朱印帳にハンコもらうヤツ)にハマっていて、佐賀県のとある神社にも行きたいと言っていた。

 

もちろんそこは車でないと行かれない。

 

当然、ぼくは車で往復10時間運転する心構えをしていた。

 

家族とともに小旅行で一緒の時間を過ごすつもりでいた。

 

高速道路

フリー画像写真ACより引用

 

数日後、嫁さんが言った。

 

やっぱりうち一人で行ってくるけ

 

「はぁぁ?」

 

「車運転しんどいじゃろうし、気を使うけ」

 

「はぁぁぁ?

 

あれだけ計画を考えたのに?

 

こっちは行くつもりでおったのに?

 

USJもあんたらだけでいったくせに!

 

また留守番かい!」

夫婦喧嘩でブチギレ

文章がヘタなので伝わらないが、本当に

 

「はぁぁぁ?」

 

という言ってしまうがごとき状況だったのである。

 

「しんどかろう?車で日帰りは」

 

ぼくは家族と同じ時間を過ごしたかっただけだ。

 

車の運転なら慣れている。

 

広島県←→熊本県(親父の実家)500キロを何回もしてる。

 

それよりは短い。

 

くだらない夫婦喧嘩でブチギレた。

 

「あれだけ計画を練ったのにドタキャンかい!

 

一緒に小旅行をしたかっただけなのに。

 

はぁ、もう知らん!

 

1人でいってくれば!

 

いってらっしゃい!(怒)」

 

夫婦喧嘩で怒る

フリー素材ぱくたそより引用

スポンサーリンク

 

 

ちょっと大人げないが、こっちは家族と小旅行をしたいという強い思いがあったのだ

 

家族と同じ時間を過ごしたいという強い思いがあったのだ。

 

それがドタキャンされたので、頭にきたというか、ひねくれてしまった。

 

一回機嫌を損ねると、長時間続く癖がある。

 

「そんな言い方はないんじゃないん。

 

運転がしんどいと思って考えたのに。

 

とにかくうち一人でいくけ!」

 

次女の入学式もいかれなかったし、USJも置いてけぼりだし、長女の最後の晴れ舞台も見れないのか

 

くだらない夫婦喧嘩でさらにブチギレた。

 

「はぁぁ?

 

運転は大丈夫だって言ってるじゃん。

 

あれだけ計画練ったじゃん!

 

これまでも全部自分らだけ行って!

 

もうええよ、一人で行けば?

 

サイナラ!(怒)」

夫婦喧嘩で冷戦に

こうして夫婦喧嘩で冷戦に突入した。

 

ぼくは怒鳴ることはないが、ひとことも喋らなくなってしまう。

 

昨日、なにやらマイナンバー通知書をプリンターでコピーしてくれと言ってきた。

 

機嫌が悪いので無言で対応した。

 

お昼ご飯はオムライスが作ってあったが、無視してシリアルを食べた。

 

腹の虫が収まらないのだ。

 

完全に夫婦喧嘩で冷戦である。

 

こうなったら一人旅に出てやる。

 

飲んではいけない酒を浴びるほど飲んでやる!

 

とまで思った。

 


しかし、こうして冷戦に、いや冷静に文章にしてみると、夫婦喧嘩の原因は実にくだらない。

 

夫婦喧嘩は犬も食わないとは、よく行ったもんだ。 

 

長いグチでスマソ。

 

スポンサーリンク

 

 

【おすすめ記事】も見てみる

www.fuku-utsuo.work