夫がうつで無職でつらいブログ

夫がうつ病で無職、専業主夫になってしまった。辛い副業、女の子の育児・子育てにがんばるブログ。闘病記・体験談あり。ぜひ読んで下され。 

スポンサーリンク

株主優待の食事券欲しさに「すかいらーく」株を買い酷い目にあった話

スポンサーリンク

FXと株

最近、といっても数か月前から、株の売買を始めました。

 

はてなブロガー&投資家の「ふくすけ&さんきゅう」 (id:hukusuke39)さんの影響を受けて、に手を出すようになりました。

 

さんきゅうさんは、日本株、米株、投資信託と手広くされて、いろいろ教えてもらってます。師匠です。

 

投資家ふくすけ&さんきゅうさんの、冒頭に必ずオヤツが出て株取引が出てくるというブログ「ふくすけ岬村出張所

※ふくすけは犬のほうです。

hukusuke39.hatenablog.com

 

目次

FXのほうは、専門書を30~40冊くらい読んで勉強してきました。

 

裁量トレード(システム任せではなく、自分で考えて売買する)をずっと勉強してきました。

 

それでも年間トータルで勝つのはなかなか難しいが、大きく負けない自信はあります。

 

3年経ってもまだ取引できるのは、そのためです。

 

株取引

フリーフォトPAKUTASOより引用

 

やるのはデイトレかスイングなのですが、資金管理を徹底しています。(デイトレは1日以内で売買。スイングは数日かける。1回の負けは資産の-0.5%を絶対に超えない)

 

しかし、少額であるが月ベースでプラスでも、別の月でマイナスになったりする。

 

そしてFXは、毎日どこかの国の指標発表やら政策発表やらがあるので世界中を意識しなければならないのです。

 

アメリカのFOMC(連邦公開市場委員会。日銀の金融政策発表みたいな感じ)でなんかあるとドルがらみ通貨のトレンド(波の方向)が変わったりするので要注意。

 

ユーロ関係のECB(欧州中央銀行。同)も要注意。

 

まあ、パチンコするよりずいぶんマシかな。

 

【FXチャート ドル円15分足】

FXチャート


まだそんなレベルなのに、株にも手を出そうというのです。

 

株の本はたった2冊くらいしか読んでいないのですが。

 

なのに取引口座、信用口座まで開設したのであります。

 

二股です。

 

まだ1人も口説き落としてないのに、別の女に手を出そうとしているのであります。

 

あわよくば2人とも口説こうというのであります。

 

FX子は24時間いつでもヤラセてくれるのだが、熱く火照っている時間帯は夕方以降。

 

株美は9時から15時しかヤラセてくれない。

 

しかし、9時からの30分間はお互いむさぼるような激い時を過ごすことができるのです。

スポンサーリンク

 

株主優待の食事券、銘柄は「すかいらーく」

株のほうの成績はというと、4月から。

4月   +690円

5月 -8,152円

6月   +3,500円

 

手探りで勉強しながらなので、少しマイナスですが仕方ないかな。

 

FXで勉強したことが通じる部分(チャート、心理的部分)もあれば、まるで通じない部分(板とか)もありますね。

 

【株の板】

すかいらーくの株の板

 

ふと、SBI証券からお知らせが来ていました。

 

6月の株主優待について、と書いてありました。

 

数社が、その株を6月25日(火)から6月28日(金)まで保有していれば、株主優待をもらえるというアレです。

 

ああ、これが例の株主優待というヤツか。

 

テレビで、株主優待だけで生活しているオジサンの特集をやってたな。

 

あまり興味はなかったが、流し読みしてみました。

 

多くの株主優待が自社製品、石鹸とか洗剤とか施設利用券、QUOカード500円分でした。

 

いらね、そんなの。

 

そのうち目についたのが、「株主優待の食事券3,000円分 すかいらーく」。

 

すかいらーく株の株主優待は、ガストで使える

その日に100株保有しておけば食事券3,000円分、300株なら食事券9,000円分だそうだ。

 

すかいらーくの食事券が使える店に「ガスト」があります。

 

うちの近所にもある。

 

もしかしたら、これをもらったら家族に喜ばれるのではないか。

 

株主優待オジサンの話は嫁も知っていて、羨ましがっていました。

 

「お父さんはいつもパソコンに向かって何してんのかワカラナイけど、本当は稼いでいるのね、凄いわね」

 

「お父さんはいつも引きこもっているけど、本当は稼いでいるのね、凄いわね」

 

なんて思われるのかもしれない。

 

お父さんの威厳を見せられるかもしれない。

 

はたして「すかいらーく」株はいったいどういうことになるのか。

 

チャートを見てみてみました。

 

すかいらーく株


大きな流れは上昇トレンドだ。

 

このまま株主優待狙いの買い方が増えて上がっていくのではないだろうか。

 

あげ切っての高値掴みは嫌だ。

 

買うなら今でしょ。

 

6/6、最低の100株買ってみました。

 

1,945円なので計194,500円です。

 

その日のうちに1983円まで上げたので一旦利確、+3,500

スポンサーリンク

 

株主優待の食事券以上に株価が下がる

6/10、同価格で買い直してほっときました。

 

ところが、なんということでしょう。

 

株価が下がってきました。

 

どんどん下がってきました。

 

放置プレイしたのが嫌だったのか。

 

すかいらーく株チャート

 

ダブルトップつけて下がっていく。

 

なんてこった、株主優待は関係ないのでしょうか。

 

見ているうちに、株主優待の食事券3,000円分以上、下がってきました

 

普通ならとっとと損切り(負けを確定させ、損失を限定させる)するところ。

 

しかし株主優待目的なので、下がっても売れない・・・・・・

 

6/18 -4000円超え、アカン。
 
これで下がりきったか。

 

もう下がらないとみた。

 

そしてここで、通常禁止のナンピン買いをする。

(買って、下がったらまた買って、平均購買価格を下げること。よくある破産の原因

 

6/18 1,941円 100株買い

 

これで「すかいらーく」に200株、38万円投資。

 

しかし、まだ下がりきってなかった

 

ここで経験不足が出てしまった。

 

また下がる。

 

下がるのを指を加えて見とくしかない。

 

株主優待の権利確定日通過

6/28(金)、権利確定日をなんとか通過。これで株式優待が頂けるが、すでに-17,000円超えです。

 

アホか!

 

株主優待たった3,000円じゃ割に合わんわ!

 

権利後、いつ売ったらいいのかわからなかったので、週をまたぎます。


7/1(月) 前場開始、寄り付きとともに売り、1,873円。 

 

200株で収支-17,800円、死亡・・・・・・orz

 

無職年金暮らしにこれは痛い。

 

株主優待で上がるなんて考えは甘かった。

 

上がるのがわかってればみんな買って億万長者になれるわな・・・・・・


ところが、痛い損切りのあと

 

すかいらーく株チャート2

 

戻してきた!

 

上がってきた!

 

なんてこった!

 

パンナコッタ!

 

ナンピンしてたので、持ってれば損失は1万円以内に抑えれた。

 

しまった!

 

かのBNF氏のようにディスプレイを殴り割ることだけは抑えた・・・・・・。

スポンサーリンク

 

デイトレに切り替える

ショック・・・・・・である。

 

元金の4%もの損失

 

FXでもこんなに負けたことはない

 

7月始まっていきなり-17,800円は痛い。

 

これはいけない。

 

落ち着け、自分。

 

株主優待なんかに固守したから悪かったのだ。

 

いつも通り、損益比率1:2で確実に損切りしていこう。

 

スイングで長く持っていたらハイリスク・ハイリターンになる。

 

デイトレードで、ローリスク・ローリターンで細かくとろう。

 

狙いは朝一に急騰する株、朝9時から10分が勝負だ。


気持ちを切り替えろ。

 

FXのスキャルピング(数秒あるいは数分で利ザヤを取るやり方)のつもりで。

 

【7/4】(銘柄)  収支  7月累計
アクセル          +200円 / -17600円 焦りすぎた。

 

ラウンドワン +1000円 / -16600円 まだ少ない。

 

【7/5】
買いのみ

 

【7/8】
ブックオフ       +3400 / -13200円 これだけ待てば十分。

 

ヤマハモーター+1500 / -11700円 +2000円はいきたい。

 

ソネットメディ  +600 / -11100円 まだ少ない。

 

【7/9】
象印マホービン+2400-8700円 よし、十分。

 

日本通信             -700 /  -9400円 高値掴みで失敗。

 

アクセル          +1800-6900円    まずまず。

 

【7/10】
力の源               +1800 / -5100円 これもまずまず。

 

システムソフト -1000 / -6100円 やっちまった。

 

【7/11】
象印マホービン +1900 / -4200円 板が動かん。

 

力の源               +1100 / -3100円 もうちょっと我慢や。

 

ヤフー                +900 / -2200円 ヤフーは価格が動かん。

 

【7/12】
タマホーム       +2000-200円 +5000円以上げた、失敗

 

USEN-NEXT       -300-500円 動かないので切る。

 

そしてとうとう・・・・・・

 

三井物産            +500 /       0円 

 

プラマイ0円に戻した!

(本当は1取引につき手数料・税を92円とか154円とか取られるのですが、計算がメンドクサイので省いてます)

 

これにFXでひっそり試し買いしてたトルコリラ円を合わせると。

【7/2】
トルコリラ円  +1723 / +1723円

 

これで手数料・税金分あわせてだいたいチャラだ。

 

いや、株主優待があるので+3000円だ。 

 

疲れた、そんでやっとちょいプラ。

 

結局、株主優待の食事券欲しさに「すかいらーく」株買って酷い目にあっただけでした。

 

まとめ

ほかの銘柄も見てたのですが、やはり株主優待と株価は関係なく上下してました。

 

短期でキャピタルゲイン売買差益)を求めるなら、チャートやニュースを見てたほうが良いようですね。

 

資産があって、バイ&ホールドでインカムゲイン買いっぱなしで、利息や配当を目当て)を求めるなら、日々の株価をあまり気にしないので株主優待や配当を狙うのもありのように思えます。

 

資産がないので、売買を繰り返してどんどん回すしかない。

 

そして投機はちっとも不労所得じゃない。

 

株初心者の株主優待体験談でした。

 

 

株取引はこちら

 

FX取引はこちら

 

スポンサーリンク

 

 

【おすすめ記事】も見る

www.fuku-utsuo.work