うつ病で引きこもり専業主夫の日々・育児ブログ

うつ病とアルコール依存症をわずらった無職、専業主夫のつらい父さんがイクメンになろうと家事や子どもの育児子育てに奮闘する 。闘病記・体験談あり

スポンサーリンク

結婚してしまって、良かったこと悪かったこと

スポンサーリンク

結婚してしまって。

結婚

フリーフォト写真ACより引用

 

結婚にはさまざまなスタイルがありますね。

 

恋愛、見合い、デキ婚。

 

ナンパ、コンパ、婚活、奪略婚。

 

夫婦それぞれにそれぞれの形があると思います。

 

結婚して良かったこと、悪かったこと。

 

あの頃はよかった・・・・・・これは世界中のブロガーの定番ネタ、永遠のテーマですね。

 

自分も考えてみました。

 

結婚して良かったこと

 

1.寂しいと思わなくなった。

 

 

2.テレビに向かって話しかけなくてもよくなった。

 

 

3.クリスマスや誕生日が寂しくなくなった。

 

クリスマスや誕生日

フリーフォトPAKUTASOより引用

 

4.2人で映画に行けるようになった。

 

 

5.ご飯を準備しなくてよくなった。

 

 

6.お金を管理しなくてよくなった。

 

 

7.土日は妻とデートになった。

 

 

8.ベッドが倍くらいに大きくなった。

 

 

9.妻と共に眠れない夜を過ごすようになった。

 

 

10.彼女を探さなくてよくなった。

 

 

結婚して良かったことはこんなもの。

 

そして結婚して悪かったことは・・・・・・

 

結婚して悪かったこと

 

1.うるさいと思うようになった。

 

 

2.テレビのチャンネルが勝手に替えられるようになった。

 

テレビのチャンネル

フリーフォト写真ACより引用


3.クリスマスや誕生日が面倒くさくなった。

 

 

4.つまらない映画を観なくちゃいけないくなった。

 

 

5.どんなご飯も「美味しい」と言わなければならなくなった。

 

 

6.小遣いがたった3万円になった。

  もちろん、サラリーマンの頃の話。

 

 

7.土日にパチンコに行けなくなった。

 

 

8.ベッドが小さすぎた。

  妻がどんどん大きくなった。

 

 

9.妻のイビキで眠れない夜を過ごすようになった。

 

 

10.新しい彼女を探さないといけない。

 

 

そしてそしてさらに・・・・・・

 

結婚して18年も経つと

1.朝ごはんがいつも同じメニューになった。

 

朝食

 

2.テレビは子供が優先になった。

   サザエさん、ちびまる子ちゃん・・・・・・

 

 

3.クリスマスや誕生日に子供が加わり、さらに面倒くさくなった。

 

 

4.子供向けの、さらにつまらない映画を観なくちゃいけなくなった。

 

 

5.洗濯物がぞんざいに扱われるようになった。


寝室が別になったので、寝室にあるクレーゼットにあまり行かなくなった。
すると、パンツやシャツやTシャツなどが、引きこもっている部屋の適当な箱に入れられるようになった

洗濯物

 

6.少ない小遣いからお年玉を取られる。

 

 

7.うつ病なのに「がんばれ!」と命令される。

 

うつ病患者に「がんばれ」は禁句なのは常識である。
しかし、うつ病患者に慣れきってしまった妻に「死ぬほどがんばれ!」と言われるようになった。

 

8.妻が夫に無関心になった。

 

 

9.夜の活動がまったくなくなり、朝までぐっすり眠れるようになった。

 

 

10.オジサンになり、もう彼女ができなくなった・・・・・・

 

 


みなさんの家庭はいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

【オススメ記事】もどうぞ 

www.fuku-utsuo.work

www.fuku-utsuo.work

 

ご訪問ありがとうございました

ポチっとよろしくお願いします

  ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

広島ブログ