うつ病で引きこもり専業主夫の日々・育児ブログ

うつ病とアルコール依存症をわずらった無職、専業主夫のつらい父さんがイクメンになろうと家事や子どもの育児子育てに奮闘する 。闘病記・体験談あり

大きな子供の言い間違い:親が訂正すべき?もうほうっとく?【育児子育て】

スポンサーリンク

また昔話です。


ナナがまだ幼い、とはいっても小学生4年生のころ。

 

トンチンカンな事ばかり申してました。

晩御飯の献立

ある日の晩御飯。

 

献立は嫁さん手作り「チーズ・マカロニグラタン」だった。

 

グラタンは手がかかるので作るのが大変だ。

 

マカロニグラタンの上にチーズをかけ、オーブンで焼く。

 


ナナが、グラタンを少し食べすすんだところ、ボソっと言った。

 

 

マカロニグラタン

 

 


え・・・・・・ Σ( ̄□ ̄|||);

 


それ「マカロニ」ですけど。

変な天気

 

ある日、全国各地で「ひょう」が降ったのだとか。

 

「あられ」大きいヤツね。

 


北広島市の親戚、スーちゃんから電話があり、

「こっちでも大きなひょうが降った」

とのこと。

 


うちの食卓でも、「ひょう」の話題でもちきりになった。

 


ナナがボソッと言った。

 え?ひょうって、あの、トラみたいな!?

 

 

 

 

雹 ひょう

 


え!? Σ( ̄□ ̄|||);

 


ヒョウ、ぜったい降ってきませんけど。

 


ナナよ、もっと理科の勉強にはげみたまえ。

 


・・・・・・さすがに、親が訂正したことは言うまでもない。

 

まとめ:大きな子供の言い間違いは、親が訂正して直さないと大恥をかく。

スポンサーリンク

 

 

 

オススメ記事 

www.fuku-utsuo.work

ご訪問ありがとうございました

ポチっとよろしくお願いします

  ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

広島ブログ