夫がうつで無職でつらいブログ

夫がうつ病で無職、専業主夫になってしまった。辛い副業、女の子の育児・子育てにがんばるブログ。闘病記・体験談あり。ぜひ読んで下され。 

スポンサーリンク

片思いの切ない男の話。彼女の左手には・・・

スポンサーリンク

スラムダンク三井寿

目次

 

前記事で、髪をバッサリと切ったことを書いた。

www.fuku-utsuo.work

 

娘の美容院代より安い、カット・シャンプー・ひげ剃りで2000円ポッキリの店でだ。

 

これまで引きに引きこもっていて、髪はボサボサの伸び放題、ヒゲもボーボーの伸ばし放題。

 

それをぜんぶキレイに切って剃ってもらった。

 

ショートヘアにしてもらった。

 

ワックスで前髪を上げる感じ。

 

わかりやすくいうと、バスケ漫画のバイブル「スラムダンク」の三井寿という感じだ。

 

スラムダンク 三井寿

集英社・少年ジャンプ・スラムダンクより引用

 

うん、うん、これはいける。

 

人前に出れる。

 

これで引きもっこりの世界とはおさらばだ。

 

再メジャーデビューだ。

 

そんなつもりで帰路についた。

 


帰ると、嫁さんが家にいた。

 

そしてぼくの頭を見るなり、いきなり

 

「何それ?プチトマト?」

 

などど言いやがった!

プチトマト

 

三井寿から、いきなりプチトマト

 

2枚目キャラからいきなりミニ野菜

 

野菜のなかでもラディッシュとかスプラウトとかカッコよさそうなものではなく、もっともお手軽な家庭菜園のプチトマトである。

 

そうさ、ぼくなんて2000円カットのプチトマトさ。

 

またいじけて引きこもりに引きこもってしまいそうになった。

スポンサーリンク

 

障害者就労支援施設へ

 

それはいいとして、金曜日は就労支援施設の日だった。

 

プチトマトははたして例の唐橋ユミ似の美人に逢えるかどうか。

 

施設に行く目的は、もうそれしかなかった。

 

彼女は午前中に登校するため、午後登校をわざと午前登校に変えてもらった。

 

施設の人には

「なんで急に午前に変えたん?」

と聞かれるが

「仕事は普通午前からでしょう。訓練ですよ

と、デタラメな理由を答えておいた。

片思いの彼女がいた

 

10時ギリに施設に入って、机が並べられた3つの島を見渡した。

 

はたして彼女は、大きな島の1つに座ってパソコンをつついていた。

 

片思いの彼女

フリー素材ぱくたそより引用

 

メガネをかけておらず、なぜかちょっと女子力が落ちた感じ。

 

スキー場でスキーウェアを着ると可愛く見える、そんな現象だったかもしれない。

 

しかし、他の女性に比べればぜんぜんキレイだった。

 

スポンサーリンク

 

片思いは引き離される


午前中はセミナーがあり、たいてい大きな島で行われるため

 

セミナー受けるひとー?

 

のスタッフの問いに、プチトマトは手を挙げた。

 

ちょうど唐橋ユミの隣の席が空いていたので、プチトマトはそこに座ろうとした。

 

しかし、セミナー受講生は6人しかいなかったため、小さい島でやることになった。

 

プチトマトさーん、席こっちですよ

 

近づきつつあったプチトマトと唐橋ユミは、無残にも引きはなされた

 

恋に落ちるはずだった2人は、喋ることすらできなくなった。

 

2人は目を合わすことすらできなくなった。

 

セミナーなんか受けなきゃよかった。

 

糞。

 

2時間のセミナー及び自主学習が終わると、順にならんでスタッフに日報を提出する。

 

プチトマトは日報を書いていたら遅くなり、10人くらい並んでいる列の最後になってしまった。

 

唐橋ユミをみると、彼女も日報を書いていた。

 

日報を、プチトマトみたいにテキトーに1行こっきりで済まさず、何行も書いていた。

片思いの切ない男が声をかける

もしかしたら列に前後で並ぶかもしれない。

 

そうするとなにげに会話ができる。

 

と、期待してたら別の男がぼくの後ろに並びやがった。

 

糞、許さん、氏ね、男。

 

と、思っていたら、唐橋ユミはその後ろに並んだ。

 

ちょっと離れているが、チャンスだ。

 

プチトマトは思い切って声をかけてみた。

スポンサーリンク

 

 

片思いの彼女としゃべる

 

「あのう、こないだ、図書館実習にこられてましたよね?」

 

「あー、行きました。お兄さんも来てましたよねー」

 

おおっ。覚えてもらえてる。

 

「今日はメガネじゃないんですか」

 

「メガネは、花粉がひどい時だけなんです。今日はコンタクトなんですー」

 

花粉よもっと来い。

 

「いっつも、何曜日にこられてるんですか?」

 

「月・水・金なんですー」

 

おお、貴重な情報ゲット! もう十分だ。

 

「また、よろしくお願いします」

 

「こちらこそよろしくお願いします」

 

ほんの数十秒だが話ができて、彼女は月・水・金登校という貴重な情報がゲットできた。

 

来週から月・水・金だ。

 


しかし、とても残念なものを見た。


彼女の左手の薬指には、金色のリングが光っていた・・・・・・

男の恋愛のメリット

・恋愛は女子力を上げるそうだが、男子もいろいろ上がるんです。

 

・まず、テンションがあがる。

 

・そして髪の毛をセットするようになり、ヒゲも剃り、コンタクトにし、誰が見ても恥ずかしくなくなる。

 

・服や靴も小ぎれいになり、誰が見ても恥ずかしくなくなる。

 

・急にハキハキを喋るようになる。

 

・急にリーダーシップをとるようになる。

 

・下半身のどこかも持ち上がる。

スポンサーリンク

 

 

【前記事】も見てみる

www.fuku-utsuo.work

 

【おすすめ記事】も見てみる

www.fuku-utsuo.work