夫がうつで無職でつらいブログ

夫がうつ病で無職、専業主夫になってしまった。辛い副業、女の子の育児・子育てにがんばるブログ。闘病記・体験談あり。ぜひ読んで下され。 

スポンサーリンク

PTA役員決めで当選して悲惨な目に!PTA役員やりたくない(1)【育児子育て】

スポンサーリンク

中学校の入学式の準備

次女チーがバタバタしている。

 

プリントをみながらバタバタしている。

 

何をしているかというと、中学校の入学式の準備だ。

 

おニューの中学校カバンになにやらいろいろと詰め込んでいる。

 

中学校 入学式のカバン


よほど嬉しいのだろう。

 

長女ナナ王女は、中学に上がる時、なにひとつ自分で準備せずに母親がやっていた。

 

姉妹で性格がま反対だ。

 

目次

 
卒業式が出禁で出席できなかったので、入学式は行ってやりたい。

 

ナナ王女の時代は、すべての学校行事に出席してた。

 

しかし、ちょっとしたトラウマがあって、入学式にどうも気が乗らない。

 

その訳はというと・・・・・・

 

入学式 学校

フリーフォト写真ACより引用

PTA役員決め

入学式がやっと終わった、とホッとしている親たちが、いきなり教室に集められる。5年前、長女の時代)

 

教室に強制送還させられる。

 

そして親たちが集まったのち、うちの学区では年度はじめの「PTA担当決め」が行われる。


当時、嫁さんは小学校のチーの子供会の役員をしていたため、初めから辞退していた。

 

子供会は仕事が終わったあと夜8時から打ち合わせがあったりして、さすがにつわものの嫁さんもヒーヒー言っていた。


中学校のほうは、PTA学級代表、副代表、PTA新聞発行係、コーラス係・・・・・・なんじゃコーラスとは。

 

とにかになんやらかんやら担当係がある。

 

担任が

 

「どなたかやりたいひとー」

 

と問いかけるが、

 

シーン

 

である。

 

で、あらかじめ作られていた割りばしのくじ引きになる。

 

割りばしが何10本か入れられたカンカンが回ってくる。

 

絶対に1本引かなければならない。

 

クラスの右端からくじをどんどん引いていく。

 

割りばしを引いて、先っぽが赤くマッチ棒のようになっていれば、大当たり、というか大ハズレだ。

 

なんらかのPTAの担当をしなければならない。

 

クラス全体で約30名強の中から担当者がどんどん決まっていく。

 


ぼくの番になった。

 

缶の中の割りばしは、残り5本

 

当たりくじ、いや「ハズレくじ」は、残り1本

 

確率20パーセント。

 


パチンコですらなかなか当たらないし。

 

そんな確率だいじょぶだよん、ふふん。

 


とか言い聞かせてエイヤッと引いた割りばしの・・・・・・

先っぽは、真っ赤に染まったマッチ棒状態。


うわ!当たりやがった!

 

宝くじは当たらないのに、PTAに当たりやがった!

PTA役員決め、大当たり!

セブンイレブンの箱から引くクジすら当たらないのに、スーパーの福引も当たらないのに、PTAに当たりやがった!


嫁さんからは 「コイツ、引きやがったな!」 という冷たい目線。

 

北斗の拳 おまえはもう死んでいる

集英社 北斗の拳より引用

 

オレはもう死んでいる。

 

というわけで、PTA役員をやるハメになった。

 

そして、年度始まってすぐの最初の行事として、PTAバザーがあった。

PTAバザー

後日、各家をもう一度まわり、玄関に置いてある商品なのかなんなのかわからない袋や箱を回収していく。

PTA バザー商品

フリー素材いらすとやより引用

 

たいてい、ここのヤンママ母さんは出してないな、という家はやはり出していない。

 

ピンポン押して、母親にバザーの件を伝えると

 

あらー、出すの忘れてましたー。

 ちょっと待っててくださいね。

 

と、家の中へ取りに行く。

 

これはまだましなケースで、

 

「あらー、まったく忘れてましたー。

 

と完全に忘れてる母親もいる。

 

こうなると、あきらめる。


そして、やっと品ぞろえは完了した。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

バザー前日になり、商品と、バザーのスケジュール・説明書をそろえておこうとしたのだが。

 

前日になって、そのバザー説明書が、ない。

 

どこを探しても、ない。

 

当日の流れがわからない。

 

荷物搬入の動きがわからない。

 


アレ? この前見たばかりなのに。

 

アララ? たしかこの辺におさめたような。


どこを探しても、ない、ない。


アララ。

 

無くしてはいけないと思い、大事にしまいこんだのか。

 

大事にしすぎて、どこにしまったか忘れてしまった。


「若い」と思っていた自分の老化ぶりに、自分で狼狽した。


しょうがないので、PTA学年代表に電話をしました。


ああ、あの紙ですね。 アレ? アララ?

どこにしまったかしら、ちょっと待ってください、アレレ?


ああ、同じだ・・・・・・。

PTA 母親 バザー

フリー素材いらすとやより引用


これを脳神経外科研究会によると、「若年アレアララ現象」 と呼ぶ。

PTAバザー当日

そんなこんなでバタバタしながら、当日の朝をむかえ。

 

8時45分あたり、荷物の搬入が完了。

 

ここから、「数100個」もある荷物を、

1.タオル類

2.洗剤等、台所用品

3.食器類

4.雑貨

の仕分け作業に入る。

 

中2・中3のPTA経験者以外はみな、はじめての作業。

 

ほとんどの荷は、段ボールや紙箱に入ったままで、中身はわからない。

PTA バザー 品物

フリー素材いらすとやより引用

さていったい、どんな品物が入ってるのだろうか・・・・・・

 

(つづく)

まとめ:PTA役員はやりたくないが、誰かがやらないといけないのでやった。結構しんどい。

スポンサーリンク

 

 

 

次記事

www.fuku-utsuo.work

オススメ記事

www.fuku-utsuo.work

ご訪問ありがとうございました

ポチっとよろしくお願いします

  ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

広島ブログ