SEがうつ病に 専業主夫の日々まったり育児ブログ

うつ病とアルコール依存症をわずらった無職、専業主夫のつらい父さんがイクメンになろうと家事や子どもの育児、子育てに奮闘する 。闘病記・体験談あり

【専業主夫】夫の昼食をデザートお菓子付きにしたら掃除が大変だった話

スポンサードリンク

朝食を節約、昼飯も節約

 

今日もいつものひとり朝飯、ひとり昼飯であった。

 

家はノーバディ。

 

次女チーは、友達のことろへ遊びに行った。

長女ナナは、今度書こうと思うが、春休みなのに補修に行ってしまった。


独りさみしく起きて、さみしく朝食を食う。

 

朝飯は何度も出しているので写真撮るのがめんどくさくて使いまわしてる、いつも同じコレ。

 

朝食 パン


昼飯は、ウォンツポイント5倍デーで購入するビッグサイズのフルグラに牛乳をかけて食う。

 

昼飯 フルグラ


これじゃ、身体の成分はパンとフルグラと牛乳とニコチンとカフェインになってしまう。

 

以前は主にアルコールが主成分だったため、それよりは少しマシになったとは思う。

 


いつも同じ昼飯・・・・・・に、とってもグッドなアイデアを思いついた。

シリアルをトッピング

フルグラに、以前買ったケロッグのチョコワをトッピングしたらどうだろうか。

 

ダブルシリアル、シリアル・オン・ザ・シリアルだ。 

 

うん、なんだかちょっと美味しそうになった。

 

・・・・・・なんてことはまったくなく、なんだかドッグフードに見えてきた。

 

昼飯 節約 シリアル


ドッグフードに牛乳をかけてみる。

 

昼飯 節約 シリアル

 

なんだかよけいマズそうになった。

 

 

とりあえずリフトアップしよう。

 

リフトアップ:はてなブロガーのクッキング父ちゃんさんが食レポに用いる手法で、ラーメンやトンカツや肉を右手の箸で持ち上げ、左手はスマホでピントを合わせながら撮るという高等テク。

 

・・・・・・できん

 

何回やってもボケる。

 

何回やっても・・・・・・できない

  

右手のスプーンでシリアルを持ち上げ、反対の手でスマホでピント合わせながら撮るなんて、初心者のぼくには無理だった。

 

クッキング父ちゃんさんならではの技だった。

 

というか、牛乳をかけたシリアルをリフトアップしたところで、視覚的になんら変化がないことに気がついた。

 

リフトアップはやめた。

 

 

とりあえずたいらげた。

スポンサードリンク

 

デザートのお菓子

 

台所に、一つだけ「たべてけれ」という感じでひとつお菓子が置いてあった

 

岡山銘菓 きび田楽 黒みつ付き

きび団子 デザート

 

わーい!

 

今日はデザート付きの豪華昼飯だ!

 

岡山といえばきび団子だが、パッケージには「きび田楽」とある。

 

田楽といえば焼いたものだろうか。

 

開けてみる。

 

きび団子 黒みつ

 

きび団子本体がプラスチックにぎゅうぎゅうに詰められ、黒みつの小袋が別についており、さらに爪楊枝まで別途梱包されている。

 

パッケージングだけで高そうだ。

 

きび田楽そのものより包装に費用がかかってそうだ。

 

田楽はひとつも焼いてない。

 

なんなんだ。

 

 黒みつをまぶしてみる。

 

きび団子 デザート

 

なんとなく美味しそうになった。

 

プリンにかけたシロップのようだ。

 

 

一口食べてみると・・・・・・

 

ああっ!

 

きび団子 デザート

 

悲劇!

 

黒みつはそこら中にたれ、テーブルにたれ、足元の床にもたれ、パジャマも被害を受け。

 

きな粉がテーブルはおろか、リビングの床にも散乱し。

 

ティッシュで拭こうとしたが、黒みつは粘度が高いため伸びるだけで拭ききれず。

 

きな粉はティッシュで拭き取れず。

 

わざわざ台所にいってふきんを濡らしそこら中を拭かないとならなくなった。

 

もう、散々な目にあった。

 

「黒みつが垂れてきな粉が噴出する恐れがあるため、お食べの際は十分お気を付けください。リビングが汚れても当社は一切責任を持ちません。この商品は大人向けです。」

 

などと注意書きに書いておいてくれればいいのに。

 


味はというと。

 

きび団子に黒みつをかけたような感じ。

 

そのまんまだ。

 

美味しいのは美味しい。  

結論

有限会社・金萬堂本舗の「きび田楽」は、味は美味しい。

 

ふきんと掃除機を用意して食べるべし。

 

でないとリビングが悲惨なことになり、お母ちゃんに怒られる。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございました

ポチっとよろしくお願いします

  ↓

広島ブログ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

オススメ記事

www.fuku-utsuo.work