夫がうつで無職でつらいブログ

夫がうつ病で無職、専業主夫になってしまった。辛い副業、女の子の育児・子育てにがんばるブログ。闘病記・体験談あり。ぜひ読んで下され。 

スポンサーリンク

グーグルアドセンス広告からポリシー違反メールが来た!何の違反?

スポンサーリンク

グーグルから「AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート」メールが届いた!

アドセンス広告のポリシー違反

フリー素材いらすとやより引用


朝おきて、いつものように、パソコンの電源をつけ、トイレを済ませ台所にコーヒーとパンをとりに行く。

 

ちょうどそのころパソコンが立ち上がるので、メーラーとブラウザを開いた。

 

ブラウザには、Gmail、Googleアナリティクス2ブログ分、Googleアドセンス、ライブドアブログのアクセス解析、はてなアクセス解析をたいてい開いている。

 

目次

 

 

Googleクロームのタブにそれぞれブックマークから開いていくと、ふとGmailのメールが目についた。

 

AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート

 

なんだそりゃ?

 

メールを開くと、こう書いてあった。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(大幅略)

 

お客様

 

Google サイト運営者様向けポリシー レポートを送るからね。

 

お客様のサイトの「特定のページ」のポリシー違反を確認してね。

 

現在の違反については、AdSense ポリシーセンターの [ページ単位の違反措置] を見てね。

 

ページ単位であれサイト単位であれ、ポリシー違反がなかった部分については広告表示するよん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


またか・・・・・・。


最近、なにかと警告ばかりだ。

 

警告、警告、警告!

 

警告ばかりでイヤになる。

 

ギリギリのところを攻めてるのか?

 

警告がきたらネットで調べまくるので、変な知識ばっかりついてくる。

 

いらない知識ばっかりついてくる。

 


とりあえずアドセンス管理画面をひらき、左メニューの「アカウント」>「ポリシーセンター」を開く。

 

違反といわれたのは、もうひとつ書いているライブドアブログのほうだった。

グーグルからのアドセンスポリシー規約違反内容

違反内容は・・・・・・(クリックで拡大)

アドセンスポリシー違反

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
違反について

(大幅略)

アダルト コンテンツ(性的な内容)について

性的なものを暗示するコンテンツや性的興奮を与えることを目的としたコンテンツのあるページに Google 広告を掲載しないよん。

 

次に例を示しますね。

だけとこればっかりじゃないよん。

 

ポルノ画像、動画、ゲーム

 

性的欲求を刺激するテキスト、画像、音声、動画

 

性的なものを暗示するコンテンツや性的興奮を与えることを目的としたコンテンツへのリンクを掲載したり、このようなコンテンツにユーザーを誘導したりするページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

へ?

アドセンスポリシー違反に驚く

フリー素材いらすとやより引用 

 

ライブドアブログでそんなの書いたっけ?

 

いやらしいの書いたっけ?

 

ぼくはいやらしいけど、文章はいやらしくないはず。

 

解消方法は(クリックで拡大)

アドセンス ポリシー違反解消

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーリンク

 

グーグルアドセンス広告のポリシー規約違反・対応方法

【オプション 1】

 

ページがポリシーに準拠していることを確認したうえで審査をリクエストし、広告配信を再開しますね。

 

違反内容を修正してくださいね。


広告コードはそのままでね。


審査をリクエストしてちょ。


通常、審査には 1 週間かかりますが、それより長くかかるかもねー。

 


【オプション 2】


広告配信リクエストをやめる。

 

自動広告: 新しい URL グループを作成し、広告配信を停止するページを選択または追加しまーす。


広告フォーマットは何も指定しないでくださいね。


その後 7~10 日以内に、選択したページがポリシー センターに表示されなくなります。審査はリクエストしないでね。

広告ユニット: このページから 広告コードをすべて削除してね。
その後 7~10 日以内に、選択したページがポリシー センターに表示されなくなります。審査はリクエストしないね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【オプション 2】は「広告いらねーよ」ってことなので、【オプション 1】になる。

 

違反したページのURLが記述してあるのでクリックしてみる。

 

「看護師」とタブ付けされた記事が8ページほどつらつらと表示され、隅から隅まで読みつくしたが、ひとつもいやらしくない。

 

病気や入院のことばかりだ。

 

どのページにも広告は表示されている。

スポンサーリンク

 

アドセンスポリシーに沿って、ブログ記事内容の修正

該当URL以外のもチェックしといてね、とアドセンスヘルプに書いてあったので、それらしきページを探して修正したり削除しました。

 

これが該当ブログ

    ↓

blog.livedoor.jp

 

ブログタイトルは「【うつ病でアルコール依存症】人生終わった男の体験記」

 

であるからにして、うつはともかく、酒を飲んで・・・・・・書けない・・・・・・シーンはいくらでもある。

 

酒のシーンがダメなら、ブログ400記事全削除になってしまう。

 

7年、コツコツ書いてきた記事の全削除はいやだ。


ポリシー違反については、それらしきものは無くにはなかった。

これがグーグルアドセンスのポリシー規約違反なのかわからないが

・娘が生理現象になり、生理用品を買う話
ビデオ屋で大人のビデオを借りるシーンになり、ジャンルを細かく書いていた(もう、ここでは書けない・・・・・・)

 

うつでアレが役に立たなくなった話

(大人の話、もうここでは書けない・・・・・・)

 

・アルコール依存症の人が酒飲みすぎて、吐血したシーンに、血がいっぱいに見える画像を貼っていた。

 

そのような思い当たるふしを、全修正・削除した。

ふと表示されているアドセンス広告を見ると

「来た・・・・・・感じる!」

との見出しで、半裸に近い戦闘服の女の子のイラストが描いてあった。

 

まさかこれが引っかかったのではあるまいな。

 

怒るぞ

スポンサーリンク

 

そして、「審査をリクエスト」ボタンをクリックした。

 


もともとはライブドアブログも独自ドメインにしてアドセンス審査を受けようとしていた。

 

ただ、YMYLの可能性が高いので、うまく記事を厳選ないと引っかかるかもしれないと思い、苦労していた。

(YMYL:Your Money or Your Life.人の幸福、健康、金銭にかかわる内容。
審査が厳しくなる。例えば株の投資や、医療など健康に関すること)

 

ライブドアブログは400記事ほどあるので、ドメイン移行→アドセンス審査用に記事の手直し、不要記事の削除で手一杯だった。

 

400記事をどんどん減らし、残す記事は大幅手直しをしている最中だった。

 

それなのに、先にグーグルアドセンスからポリシー違反が来てしまった。

 

先をこされた。

 

くそーっ。

 

ま、いいか。

 

このまま行けばどうせポリシー違反に引っかかってたのだし、不合格通知のほうがダメージでかい

 

その前哨戦というところで、警告がきてよかったと思おう。

 

もう、がっかりしても仕方がない。

 

警告には、もう慣れた。

 

警告、どんと来い!

スポンサーリンク

 

 

・・・・・・と、ブログを更新したあと。

 

念のため、もう一度ポリシーセンターを見てみた。

 

すると、アドセンスのポリシー違反なし

ポリシー違反はみつかりませんでした

 

え?

アドセンスのポリシー違反なし

対応はやっ!

 

なんなの?

 

対応が認められたの?

 

それとも最初から「ポリシー違反」は誤判定だったの?

 

今日一日はなんだったの?

 

わけわからん・・・・・・

まとめ:グーグルアドセンスは、ポリシー規約違反した時もちゃんとメールを送ってくれた、親切。どこかの変なブックマークと大違いだ。

スポンサーリンク

 

 

【オススメ記事】もどうぞ

www.fuku-utsuo.work

www.fuku-utsuo.work

ご訪問ありがとうございました

ポチっとよろしくお願いします

  ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

広島ブログ