SEがうつ病に 専業主夫の日々まったり育児ブログ

うつ病とアルコール依存症をわずらった無職、専業主夫のつらい父さんがイクメンになろうと家事や子どもの育児、子育てに奮闘する 。闘病記・体験談あり

うちの娘は野比のび太4 テスト勉強したと言張るが【育児子育て】

スポンサードリンク

「テストが万年クラスで最下位」の長女ナナ(高校生)が、嫁さんに何か言いたげだった。 

 

テスト 0点

TVasahiホームページより引用

 

ナナ「ねぇ、ねぇ、ねぇ、聞いて、聞いて、聞いてよ」

 

嫁 「なに? 忙しいのに、うるさいねえ」

 

ナナ「あのねぇ、うちってもしかして天才かもしれん」

 

は? 天才が最下位なのか?

 

ナナ「うち最下位、脱出するかもしれん」

 

超レベル低いんですけど。

 

嫁 「はぁ?あんた、ちっとも勉強しとらんのに、そんな訳ないでしょう。

昨日もテレビばっかり観てからに」

 

(嫁さんは長女の成績にすでにあきれはて、諦めてモードになっている。

 

「はあ? あれはつけてるだけで、勉強しとるわい!」

 

うそつけ、スマホばかりいじってるくせに。

のび太ナナがテストの点数を自画自賛!

ナナ「今回のテスト、けっこう平均点がよかったんよー」

 

あー、20点か30点ね。

あんた数学のテスト0点の黒歴史があるからね

 

 テスト 0点

HatenaFotolifeサイトより引用

 

嫁 「あんたの平均点がよくても、みんなの平均点が良かったら、けっきょく最下位じゃん」

 

ナナ「そんなことない!うちだけよかったはず!頑張ったんじゃけ」

 

 はいはい、スマホを頑張ったね。

 


ナナはどうしても今回だけはテストの点が良いと言い張る。

 

しかし毎回毎テストごとに同じことを言っているのである。

 

言いたいだけ言って、存分に頑張ったアピールをして、ナナは去っていった。

 

 

どうせ結果は決まっている。 

 

げんなりするに決まっている。

 

親のほうが落ち込むに決まっている。


テストが返ってきたらうちの娘は野比のび太5」を書かなきゃならい、うんざりする。

結論:テスト週間中は、スマホを取り上げるべし。

スポンサードリンク

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございました

ポチっとよろしくお願いします

  ↓

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

オススメ記事
www.fuku-utsuo.work