うつ病父さんほんわか2姉妹子育て記

10年前にうつ病をわずらった現在無職の父さんが、思春期姉妹の育児に奮闘する!?

ラインのせいで、嫁さんとケンカになった

 


一世を風靡したSNSツール、ラインアプリ。

 

嫁さんはもちろんのこと、長女ナナ(高2)も、次女チー(小6)も使っている。

チーはスマホを持っていないので、嫁さんのスマホで友達とやりとりしている。

 

ライン LINE スマホ 画面

 

ところで、どうしてもぼくはラインが好きになれない。

 

時と場所かまわず、ピロピロピロピロと着信音がし、時と場所かまわず彼女たちは画面をひらいて書き込みをしている。

有料のラインスタンプを購入させられる。

わけわからん人が「友だち」と称してメンバーに追加される。

もう、わけわからん友だちが30人くらい勝手に増えた。

 


一時期、食事中に嫁さんがラインのやり取りをしていた。

これは子どもたちの模範にならない。

風紀がみだれる。

マナー違反だ。

母さんがやってるなら、と、子どもたちまで食事中にラインを始めた。

 

これはいかん、と、食事中のスマホは禁止にした。

 

用があるなら電話すればいいのではないか。

 


嫁さんの職場では、4人横にならんで食事をし、その4人が同じグループでラインしたりするらしい。

聞いたところかなり滑稽である。

 

用があるなら電話すればいいのではないか。

 

スポンサードリンク

 


ぼくはラインを一応はインストールしているが、嫁さん専用の非リアルタイム情報伝達ツールと化している。

ラインの着信音は、ピロピロうるさいので、着信オフにしている。

着信オフにしているので、嫁さんからのラインは気づかない

基本気づかないので、急ぎの用があったら電話かメール(着信音あり)をしてくれ、と何回も頼んでいる。

携帯の基本的な使い方をしてくれ、と頼んでいる。

 


なのに、昨日。

 

ぼくはうつ・アルコール依存症の外来治療のため、広島市→呉市(50キロくらい)の病院まで通院にいった。

嫁さんはふだん車通勤だが、代わりにぼくが運転して職場まで送り、その足で病院へ行った。

嫁さんの仕事が終わったら迎えに行く、という寸法だ。

嫁さんには、

終わったら電話かメールして

と頼んでおいた。


で、夕方。

 

1階の婆さんから

「ノリ(嫁さん)からライン入っとんじゃけど~

 ふくにライン送ったけど、いつまで経っても

 『既読』にならんっていっとるよ。

 ちゃんと帰ってるのか、酒飲んでないか

 て聞いてきたよ」

 

は?

 

だーかーらー

 

ラインは見ないっていってるのにっ!

 


一応は見てみた。

ライン LINE スマホ 妻 嫁


「乗せて帰ってもらうので、迎えはいらん」

というメッセージだった。

 

一応「気をつけて」との返信をしておいた。

 

スポンサードリンク

 


しかし、用があれば電話かメールをして、と、もうかれこれ10回は言っている。

 

それを忘れて、ぼくが『既読』にならんからと、1階のバーさんにラインしている。

 

しかも

ちゃんと帰っているか、『酒飲んでないか

だと!

ちゃんと帰ってるし、アルコール依存症なので酒はちゃんと止めている。

だんだんイライラしてきてきたので、次のように送ってみた。

ライン LINE スマホ 画面 自分 送信


すると、返信があった。

 

ライン LINE 妻 嫁 激怒


だから、最初っから急ぎの用は電話かメールしてっつってるのに、もう忘れてる。

向こうが先にキレて、ラインはしないとラインがくる

 

これは・・・・・・冷戦

 

冷戦のはじまりか?


うちは怒鳴りあうことはないが、冷戦が多い。

必要事項以外はしゃべらない。

 

しゃべらないのが3日から一週間つづく。

 
ああもう、やなこった、オラのせいかよ。

 

でも「ラインは見ないから、急ぎは電話かメールして」と、もう10回は言ってるんだけど。

 

・・・・・・どっちが悪い?