うつ病父さんほんわか2姉妹子育て記

10年前にうつ病をわずらった現在無職の父さんが、思春期姉妹の育児に奮闘する!?

モノがあまりにも多すぎる!絶対ミニマリストにはなれない妻

 


我が家はモノが多すぎる。

モノが多くて困ることはないのだが、「すぎる」のはどうかと思う。

 

そしてなぜだか、同じものがたくさんある

同じものがたくさんありすぎて、いったいどれを使えばいいのか迷ってしまう。


他の方のブログでは、要らないものを捨て、断捨離をし、必要最低限のモノで暮らすという「ミニマリスト」がはやっているようだ。

シンプル・イズ・ベストなライフスタイルで、とてもよいことだと思う。

部屋はすっきりし、余分な買い物はしないため出費も少なく、逆に心が豊になるだろう。


ところがウチは、ミニマリストとはほど遠い。

 

部屋は乱雑にちらかり、余分な買い物をして出費は増え、心が狭くなる。

 

必要以上にモノがある。

不要なモノがありすぎる。

購入理由が「安かったからつい買った」とか「可愛いからつい購入した」のではないか、と疑わしくなる。


例えば、これ。

 


〇ハサミ

ハサミ はさみ 台所


7本。

 

用途に応じて違う形状のものかと思いきや、ぜーんぶ同じ、一般的ハサミだ。

 

なぜこんなにハサミばかり増えたのかわからない。

 長女が左利きのため、余分に左利き用が1本必要だが、それでも2~3本あればいい。

 

なにをそんなに切る?

 

 

〇マスク

マスク インフルエンザ 花粉

 

3種。

 

インフルエンザの流行で、マスクは必要不可欠になった。

だが、家族構成は48歳父、46歳嫁、17歳長女、12歳次女。

顔の大きさはほぼ同じ

 

いや、嫁さんがいくらか横に大きいから、これは仕方ないか。

 


〇ペン

ペン 台所 インク切れ



計23本。

 

用途としては、「家族カレンダー」に予定を書き込むか、「学校からの手紙」になにか書き込むか、ほかなんらかの書類に書き込むか、だけである。

 

なので、こんなには要らない。

 

そして、その半分以上がインク切れで使えない

 

ぼくが使おうとすると、そのペンはインク切れであり、頭にきて捨てる。

何本も捨てるのだが、ペンはそれ以上に増えていく。

ペンばかり追加購入され、どんどん増えていく。

可愛いから」購入したに違いない。

 

ペンは飾り物じゃない。

 

スポンサードリンク

 

〇洗剤

これは以前記事に書いたのだが、の時よりも増えた

 

洗剤 台所 流し


現在、計10種

 

ひとつひとつ見ていくと、
・洗剤
・ハンドソープ
・薬用ハンドソープ
・キッチンハイター
・アルコール除菌
・ウイルス除菌スプレー
・キュキュッとクリア泡スプレー
・空気サプリ
・クリスタ消臭
・フレッシュパワー消臭力
以上10種類。

 

ダブっているものがたくさんあるように思える。

ソープ関係、除菌関係、消臭関係の3種にまとめれそうだ。

 

これらも買い物ごとに増えていく。

たぶんウォンツ・ポイント5倍デーのポイントに惹かれて購入しているに違いない。


台所は、それほどキレイでない。

 

スポンサードリンク

 


〇本

 

と、人のことばかり書いてきたが、自分の部屋を見ると

 

本 本棚 まんが


本がありあまっていた。

(実際は、もう2つ本棚がある)

 

本棚に入りきらなくなり、本が満タンに納まっている本棚の上にさらに山積みにしてある。

 

小説・実用書はいいとして、もう二度と読まないコンビニマンガがたくさんあふれている。

美味しんぼコンビニ版、海賊コブラコンビニ版、こち亀コンビニ版などなど。

 捨てるに捨てきれず山積みになっている。

 

いつか捨てなければ、と思いつつ、何年も放置してある。

 

 

なんだ、結局は似たもの夫婦だ。

 

どっちもミニマリストにはなれんな・・・・・・