うつ病父さんほんわか2姉妹子育て記

10年前にうつ病をわずらった現在無職の父さんが、思春期姉妹の育児に奮闘する!?

母と娘が大ケンカ!父が加勢してみたら

 

悲報! はてなブックマークが利用停止に処された

記事について。
はてなからのメール内容を載せるのはやめてくれ、と警告がきたため消去しました。スミマセン。

 

みなさんからの暖かいコメント、ありがとうございました。

 

 

ーーーーー

 


で・・・・・・


ガシャーン!

 

やっちゃったな。

 

長女ナナ(高2)がチョー珍しくお手伝いしようとして、部屋干しの洗濯物を入れようとして。

ルンバ 鉢植え 倒れる


こうなってしまった。

 

これは、出窓に干してあるバスタオルを取ろうとしたのだが、その出窓には嫁さんが置いた植木鉢がいっぱいあって。

植木鉢 棚


これだけの植木鉢すべてが、

 

植木鉢 洗濯物 出窓


元はこの位置にあったのだ。

 

洗濯物が引っかかって、植木鉢を落としてしまったのだ。


嫁さん「なんで気をつけてやらんのんね!

 

ナナ「気をつけてやりよるよ!だいだい、こんなところに植木鉢を置いとくのがいけんよ!」

 

「気をつければいいじゃない!」

 

気をつけてやっても引っかかるんよ!

 

「だからもっと気をつければいいじゃない!

 

「もっと気を付けても引っかかるもんは引っかかるって!」

 

言い合いはつづく・・・・・・

 

スポンサードリンク


実は主夫のぼくも同じ失敗を、4回している。

植木鉢を4回もひっくり返して、床が土だらけになった。

気を付けてやってもダメ、引っかかるのだ。

 

あとの掃除が大変だった。

 

土だらけの床は、そうそう簡単にはキレイにならない。

なので、ぼくはナナに加勢した。

 

「あそこに鉢を並べとくほうが悪い。ぼくも気をつけてやって4回ひっくり返しとるけん」

 

「でしょ!でしょ!あそこに置くのが悪いんよ!」

 

2対1となり、いきなり形勢逆転

 

形勢がわるくなった嫁さんは、植木鉢をとっとと違う場所に移動させた。

 

植木鉢 棚 



ルンバ(掃除ロボット)の上に落ちてしまった土は、ルンバ自身では掃除できない

ルンバ 掃除 植木鉢


結局、ナナとぼく2人で掃除機かけたり、雑巾がけをした。

掃除ロボットも掃除した。

 

好意で洗濯物たたもうとしたばかりに。

親子喧嘩になり、掃除ロボットは汚れ、土だらけの床を掃除しなくてはならなくなった。

 

もう、おおごと

 


ナナは、もう2度とお手伝いしないだろう・・・・・・