夫がうつで無職でつらいブログ

夫がうつ病で無職、専業主夫になってしまった。辛い副業、女の子の育児・子育てにがんばるブログ。闘病記・体験談あり。ぜひ読んで下され。 

スポンサーリンク

母と娘が大喧嘩!部屋の片付けで部屋が泥だらけになった悲惨な話

スポンサーリンク

で・・・・・・


ガシャーン!

 

やっちゃったな。

 

長女ナナがチョー珍しくお手伝いしようとして、部屋干しの洗濯物を入れようとして。

 

泥だらけ


こうなってしまった。

母と娘が大喧嘩!部屋の片付けで泥だらけに!

これは、出窓に干してあるバスタオルを取ろうとしたのだが、その出窓には嫁さんが置いた植木鉢がいっぱいあって。

 

リビングインテリアの植木鉢


これだけの植木鉢すべてが、

 

リビングインテリアの植木鉢


元はこの位置にあったのだ。

 

洗濯物が引っかかって、植木鉢を落としてしまったのだ。


嫁さん「なんで気をつけてやらんのんね!

 

ナナ「気をつけてやりよるよ!だいだい、こんなところに植木鉢を置いとくのがいけんよ!」

 

「気をつければいいじゃない!」

 

気をつけてやっても引っかかるんよ!

 

「だからもっと気をつければいいじゃない!

 

「もっと気を付けても引っかかるもんは引っかかるって!」

 

母と娘が大喧嘩である。

 

部屋の片付けが原因である。

スポンサーリンク

 

部屋が泥だらけに

実は主夫のぼくも同じ失敗を、4回している。

 

植木鉢を4回もひっくり返して、部屋が泥だらけになった。

 

気を付けてやってもダメ、引っかかるのだ。

 

あとの掃除が大変だった。

 

泥だらけの床は、そうそう簡単にはキレイにならない。

 

なので、父はナナの味方をした。

 

「あそこに鉢を並べとくほうが悪い。ぼくも気をつけてやって4回ひっくり返しとるけん」

 

「でしょ!でしょ!あそこに置くのが悪いんよ!」

 

2対1となり、いきなり形勢逆転

 

形勢がわるくなった嫁さんは、植木鉢をとっとと違う場所に移動させた。

 

リビングインテリアの植木鉢


ルンバ(掃除ロボット)の上に落ちてしまった土は、ルンバ自身では掃除できない

 

ルンバ


結局、ナナとぼく2人で掃除機かけたり、雑巾がけをした。

 

掃除ロボットも掃除した。

 

好意で部屋の片付けをしたばかりに。

 

母と娘が大喧嘩になり、掃除ロボットは汚れ、泥だらけの床を掃除しなくてはならなくなった。

 

もう、おおごと

 
ナナは、もう2度と部屋の片付けはしないだろう・・・・・・

 

まとめ:失敗は成功のもと。やる気が出たのは褒めよう

スポンサーリンク

 

 

【オススメ記事 】もどうぞwww.fuku-utsuo.work