うつ病で引きこもり専業主夫の日々・育児ブログ

うつ病とアルコール依存症をわずらった無職、専業主夫のつらい父さんがイクメンになろうと家事や子どもの育児子育てに奮闘する 。闘病記・体験談あり

スポンサーリンク

福袋は買った?雑貨屋の福袋にはいらないものが3つ入っている法則

スポンサーリンク

雑貨屋の福袋を買った

嫁さんが雑貨屋の福袋を買ってきた。

 

よく行く雑貨屋で、1万5,000円相当の品が入って

3,000円なのだそうだ。

お買い得なのだそうだ。


福袋の中身を開けると

「可愛い肩掛けバッグ

「可愛いトートバッグ

「可愛いぼうし

「可愛いレッグウォーマー

「可愛い柄の靴下

などなど、女性からみたら可愛らしいモノが盛りだくさん入っていた。


娘2人も

「これちょーだーい!」

「これちょうだい!」

と、ワーワーキャーキャー盛り上がっていた。

 

ところが。

 

やはり在庫処分品というか売れ残りモノというか、福袋にはいらないものもたくさん詰めてあった。

 

その一部はというと。

福袋のいらないもの その1

福袋 いらないもの


金属製バッジ。

 

これは去年の福袋にも入っていたそうである。

 

売れないモノをなぜ仕入れる。

 

購買課の考えが知りたい。

福袋のいらないもの その2

福袋 いらないもの


これは・・・・・・

 

一体なんじゃ。

 

ぶさカワイイっていうの?

 

手作り感満載、ただのヒモのためキーホルダーにもならない。

 

だれも欲しいといわないので、長女のカバンにこっそりつけておいた。

福袋のいらないもの その3

福袋 いらないもの


絵はがき。

 

って、この男はだれ。

 

だれがどんな目的でだれに送ればいいの?

 

字を書くスペースすらない。 

 

 まったく、おかしなものを仕入れる雑貨屋である。

まとめ:福袋は開けるまでを楽しみにしましょう

スポンサードリンク

 

 

 

 

【オススメ記事 】もどうぞ

www.fuku-utsuo.work

ご訪問ありがとうございました

ポチっとよろしくお願いします

  ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

広島ブログ