うつ病で引きこもり専業主夫の日々・育児ブログ

うつ病とアルコール依存症をわずらった無職、専業主夫のつらい父さんがイクメンになろうと家事や子どもの育児子育てに奮闘する 。闘病記・体験談あり

スポンサーリンク

4D映画を体験してみたら想像以上にすごい!4Dを観る際に注意すべき点4つ

スポンサーリンク

うわさの4D映画を観てきた。

 

3Dというのは昔観たことあるが、4Dははじめてだ。

 

目次

4D映画とは

 4Dというのは、3D立体画像に加え、

 

・映像に合わせてイスが上下左右に揺れる

振動する。

が前から後ろからふく。

・足元をなにかでペチペチたたかれる

香り(臭い?)がでる。

 

という豪華けんらん、臨場感あふれる世界を体験できるというウワサだ。

 


で、「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」という新作で4D映画を体験してみた。

 

4D映画 ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生 


料金はというと、

「大人3,100円 小学生2,100円

それなりに高い。

 

うち夫婦とチー(小6)、嫁の妹といとこのヒヨちゃん(同、小6)の計5名、電卓すると計13,500円

 

4D映画は値段も想像以上にすごい。

 

が、冬休み最後のお遊び、ということで鑑賞が決行された。

 

映画館 4D映画 ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生

4D映画を体験してみた


係員が

気分が悪くなった方は、係員にお知らせください

とアナウンスした。

 
はじめに馬車が空中を飛ぶ魔法バトルシーンがあるのだが、ここでいきなりイスがゆれ、顔に風があたり、スクリーンの外で大音量のイナズマが走る。

 

小6の2人ははキャーキャーいって喜んでいた。

 

ぼくは・・・・・・いきなり酔って吐きそうになった。

 

係員にお知らせしそうになった。

 

でもここで係員にお知らせすると、小6どもにバカにされる。

 

ぐっとこらえた。

 


物語はどんどんすすむ。

 

ファンタスティックビースト1のほうは、魔法動物が逃げ出してうんぬんかんぬんと、そんなにストーリーはなかったのだが。

 

2になると、いきなりストーリーが始まる

 

が、イスがゆれるのが気になる。

 

前から風が顔にビュンビュンあたり、後ろからの風が襟元にあたる。

 

寒い・・・・・・

 


振動が膀胱を直撃し、トイレに行きたくなった。

 

が、ここで外出すると、また小6どもにバカにされる。

 

ぐっとこらえた。


とにかく座席はぐらぐら揺れ、背中が振動し、お尻もふるえる。

 

集中できない・・・・・・

 

4D映画 映画館のイス

フリーフォト写真ACより引用
 
375歳のおばあさんが登場した時、バニラの香りがながれてきた。

 

なんの演出だ?

 

てっきり、だれかがアイスでも食っているのかと思った。


そもそも、登場人物の名前が覚えられない。

スキャマンダー」「クリーデンス」「グリーンデルバルト」とか、難しい名前ばかり。

 

「ジョン」とか「ボブ」とか、簡単な名前にしてくれればいいのに。

 

だれがだれだかさっぱりわからん。

 


ゆれる、振動する、風、光、ドライアイスの煙などなどに気をとられて、ストーリーもなにがなんだかわからん。

 

想像以上にすごい演出だった。

 

ぼくはエンドロールが始まると同時にトイレにかけこんだ。

 


結局、帰りの車のなかで、5人でストーリーを復習しあった。

4Dを観る際に注意すべき点4つ

4Dを観る際の注意点 

1. 4D映画は、ストーリー性のない純アクションものがよい。

2. 風が寒いので、上着を1枚はおること。

3. 振動でトイレにいきたくなるため、小便はすませておくこと。

4. 酔いやすい人は酔い止めを飲んでおくこと

 

帰ってみると、長女ナナがめずらしく宿題をしていた。

 

というか、冬休みの宿題をひとつもやっていなかったらしい。

 

まとめてやっているらしい。

 

宿題 ガキの使い


しかも「ガキの使い 絶対笑ってはいけない 未公開シーン」を観ながら。

 

これじゃクラス最下位になるはずだ。

 

集中しろ!

 

ちなみに妹チーは冬休み始まってすぐ宿題をすませた。

 

妹をみならえ!

スポンサードリンク

 

 

 

 

【オススメ記事をどうぞ】

www.fuku-utsuo.work

ご訪問ありがとうございました

ポチっとよろしくお願いします

  ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

広島ブログ