SEがうつ病に 専業主夫の日々まったり育児ブログ

うつ病とアルコール依存症をわずらった無職、専業主夫のつらい父さんがイクメンになろうと家事や子どもの育児、子育てに奮闘する 。闘病記・体験談あり

【マヨネーズ容器の膣洗浄】次女の受精卵は負けずに成長した!自己紹介完

スポンサードリンク

反省して坊主頭に

ぼくは頭を丸坊主、いや高校球児のような5分刈りにして反省した。

 

もう飲みにはいかない、と。

 

そして遊びはやめ、まじめに育児を手伝うようになった。

 

嫁さんと仲なおりし、真面目な生活を続けた。

 

残業は相変わらず多かったが、収入にはなった。

 

数年後のある晩、ひさしぶりに夜の行為をおこなった。

 

子どもがいると、なかなかできない。

 

はやく寝かしつけ、おこなった。

 


久しぶりなので、燃えた。

 

いつもはやらない形で行った。

 


出た。

 

で、確認した。

 


ると・・・・・・

 

「あれ?ゴムがない」


・・・・・・。

 


取り急ぎ、嫁さんの中を探した。

 

が、みつからない。

 

ちゃんとつけたハズなのに、どこへいった?

 

明かりを点けてよく見ると、ベッドの端のほうにチョンとゴムが落ちていた。

 

これはたぶんいつもと違う形でやったからだ。

 

そして中出ししたことに、ぼくより嫁さんがあせっていた。

 

彼女はおもむろに台所へ行き、冷蔵庫をあけ、空になりかけのマヨネーズ容器を取り出した。

 

そして水道でマヨネーズ容器を洗い、水をいれ、そしてそれを・・・・・・

 

 

膣に突っ込んだ!

 

マヨネーズ容器で洗浄を始めた。

 

なんてことを!

 

さすが看護師、と感心はしたのだが、そんなにもぼくのアレが嫌なのか、とブルーになってしまった。

 

マヨネーズ 容器

神戸市HPより引用

スポンサードリンク

 

マヨネーズ容器の膣洗浄にもまけない

 

だが、ぼくの出したアレは強かった。

 

マヨネーズ洗浄にも負けなかった。

 

たったの1回で受精・妊娠してしまった。

 


そして翌年、8月に次女チーが誕生した。

 

次女 1歳 赤ちゃん

※生まれたてはおサルさんみたいなので、1歳くらいの写真


ナナの5つ下だった。

 

それから数年たち、39才の時にまたうつ病を再発し、アルコール依存症とも診断された。

 

その後、双極性障害(躁うつ病)と、病状がひどくなった。

 

が、そのハナシは長くなるので、またおいおい。

 

 

ところで、彼女たちが幼少期~小学高学年までは、毎日おバカなことばかりして笑えたので、別のブログに書いていた。

 

ところが、長女が中学生にもなると、あまりバカをやらなくなったので、育児ブログは卒業させてもらった。

 

ところが、長女が高校生になり、別の意味でおバカな言動をしはじめた。

 

思春期だからか。


なのでまたブログを再開しようと思います。

 

長い長い自己紹介になりましたが、これからよろしくお願いします。 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございました

ポチっとよろしくお願いします

  ↓

広島ブログ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

オススメ記事 
www.fuku-utsuo.work