【うつ病で専業主夫】日々をゆったり育児ブログ

10年前にうつ病とアルコール依存症をわずらった現在無職の父さ んが、イクメンになろうと家事や思春期子どもたちの育児に奮闘する !?病気ネタ、結婚18年の熟年夫婦話あり

【飲み屋・パチンコでカードキャッシングし借金300万円】離婚か 自己紹介5

スポンサードリンク

 

〇うつが治り、飲み屋・パチンコで浪費癖がはじめる

 

うつが辛くてひきこもりな生活をしていたが、うつが治り元気になると、その反動がでてしまった。

 

毎晩のようにバー・スナック・クラブ、パチンコ・スロット

 

スロット ミリオンゴッド 当たり


金を次々と浪費するようになっていった。

 

そして、とんでもない事をしでかすことになる。

 

毎晩飲みにパチにといったら当然、小遣い3万円では足りない。

 

それで足りない分を、クレジットカード・キャッシングをしてしまった。

 

「来月返せばいいや」

 

いつも酔っていたため、まともな思考ができていなかった。

  

当初は小遣いでなんとか回し。

 

足りなくなったら嫁さんに1万円無心してもらう。

 

それでも足りなくなった。

 

そしてついに、〇〇〇金融に手をだしてしまう。

 

ちょうどテレビでは金融のコマーシャルがばんばん流れ、無人融資機のような仕組みが流行りだしたころだった。

 

借金利息をよび、利息借金になる。

スポンサードリンク

 

 

返済しても返済しても元金は減らない

 

借金はとうとう300万円に達した。

 

 

現金 300万円 札束

東洋経済オンラインサイトより引用

 


300万円・・・・・・年収の半分以上である。

 
なんという馬鹿なことをしたのだろう。

 

子どもが生まれたというのに、なんという愚かなことをしたのだろう。

 

もうだめだと思った。

 

嫁さんにすべて白状した。

 

〇多重債務整理


弁護士を使い、多重債務整理である程度、減らせた。

 

残りの債務を、嫁さんがコツコツと貯めていた貯金から支払ってもらった

 

嫁さんは泣いた・・・・・・

 

 

離婚話もでたが、娘を「父なし子にしたくない」という嫁さんの強い思いで、離婚はなんとか回避した。

 

ぼくは頭を丸坊主、いや高校球児のような5分刈りにして反省した。

 

もう飲みにはいかない、と。

  

そして遊びはやめ、まじめに育児を手伝うようになった。

 

オススメ記事 

www.fuku-utsuo.work

広島ブログ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ