うつ病で引きこもり専業主夫の日々・育児ブログ

うつ病とアルコール依存症をわずらった無職、専業主夫のつらい父さんがイクメンになろうと家事や子どもの育児子育てに奮闘する 。闘病記・体験談あり

スポンサーリンク

うつ病、アルコール依存症と診断され退職。不幸な家庭にした話1

スポンサーリンク

うつ病、アルコール依存症との診断

はじめまして、ふくと申します。

48才、2人の女の子の父です。

 

いや、父と呼ぶにはちょっとふさわしくないかもしれない。

 

ぼくには持病がありまして。

それはなにかといいますと、25才のときに不眠症をわずらい、うつ病と診断され、それは完治したものの、39才の時にまた再発。

 

「ツレうつ」ではなく「自分がうつ」になりまして。

 

うつがツライので酒を浴びるように飲んでいたところ、アルコール依存症との診断。

 

入退院を繰り返し、25年務めた会社を退職。

 

それから3社くらい職場を代わり転々とし。

 

今年もまた入院し、また退職。

 

現在無職、専業主夫業。

 

やはり父と呼ぶにふさわしくない

 

ぼくはの人生は詰んだのか。

 

もうオワタのか・・・・・・

 

 

嫁さんは、ベテラン看護師。

 

ぼくに代わり、一家の稼ぎ頭になっている。

可愛い赤ちゃんが産まれる

子宝には、一応めぐまれた。


長女ナナ(現在高校生

娘 赤ちゃん 長女

 

それから、次女チー(現在中学生

娘 赤ちゃん 次女

 

どちらも可愛いが、どちらも微妙なお年頃

 

ぼくに金がないが、時間がたっぷりある。

 

ブログを書くヒマはあるが、うつ病なのでなかなかやる気がおきないのが難しいところ。

 

子どもたちはどちらも思春期で、これまた難しいところ。

うつ病、アルコール依存症を克服して幸せな家庭にしたい

現在無職のあいだになんとかして、うつ病とアルコール依存症の克服を目指したい。

 

そして、幸せな家庭を築きたい。

 

いろいろ悩み事がおおいので、みなさん相談にのってください。

 

よろしくお願いいたします。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

【次記事】もどうぞ

www.fuku-utsuo.work

ご訪問ありがとうございました

ポチっとよろしくお願いします

  ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

広島ブログ