うつ病で引きこもり専業主夫の日々・育児ブログ

うつ病とアルコール依存症をわずらった無職、専業主夫のつらい父さんがイクメンになろうと家事や子どもの育児子育てに奮闘する 。闘病記・体験談あり

スポンサーリンク

不幸な家庭にした話

マヨネーズ容器で膣洗浄したのに、次女が誕生!家庭を不幸にした話完

借金を反省した、ぼくは頭を高校球児のような5分刈りにして反省した。嫁さんとも仲直りした。ある日、久しぶりに夜の生活をした。終わった後、ゴムがないのに気がついた。ゴムはベッドの端に転がっていた。慌てた嫁さんは、マヨネーズ容器で膣洗浄した!し…

借金300万円。飲み代、パチンコ、金の浪費で不幸な家庭にした話5

ずっとうつ病が酷くて引きこもりのような生活をしていたが、数年たってうつが治った。治ったらこれまでの反動が出たのか、バー、スナック、パチンコで金を浪費するようになる。あげくのはてにカードキャッシングで借金を。借金300万円!飲み代、パチンコ、金…

睡眠薬を酒で一気飲み、金の浪費で不幸な家庭にした話4

2週間分の睡眠薬140錠を酒で一気飲みした。当然、目覚める気はなかったのだが、朝、目覚めてしまった。生きろということなのか。今の嫁さんと同棲し、結婚した。うつ病はみるみる良くなっていき、薬が切れ、完治した。 しかし、それまで我慢していたものが…

睡眠薬140錠を酒で一気飲みし死のうとした 不幸な家庭にした話3

うつ病で毎日まいにち睡眠薬を酒でのんでいた。生きるのが辛かった。ちょうどそのころ、今の嫁さんと出会った。なにをしても、「楽しい」という感情がわかない。「辛い」「苦しい」といった負の感情だけを感じる。 しかしうつ病の辛さは変わらない。とうとう…

過酷な労働で残業時間が250時間、うつ病に 不幸な家庭にした話2

キツい、キモい、キショクワリイ、3Kと言われたIT業界で働いていた。あるプロジェクトで働いた時、過酷な労働で残業時間が250時間、うつ病に。徹夜徹夜で自律神経がおかしくなり、不眠症のごとく眠れなくなった。病院にいくと、「うつ病」だと・・・・・・

アルコール依存症と診断され退職した、不幸な家庭にした話1

はじめまして、ふくと申します。48才、2人の女の子の父です。いや、父と呼べないかもしれない。サラリーマン時代にアルコール依存症と診断され退職。3社ほど転々としたあげく、現在無職。専業主夫になっとります。不幸な家庭にした話1